未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

清水富美加の無責任な引退劇に芸能界から非難の嵐!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170213175921p:plain

 

大きな仕事を放り投げて突然の引退を表明した清水富美加さん。

彼女の決断と行動に、芸能界は非難の嵐です。

多少の擁護発言を含めて、芸能界の意見をまとめてみますね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

清水富美加の突然の引退宣言

 

ほぼ一方的に2月末までの契約破棄を申し出て、2月中旬からの番組はオールキャンセル。

そして、幸福の科学に出家すると突然の芸能界引退を宣言した清水富美加さん。

あちこちに大きな仕事をやり残したままの逃げに、芸能界から非難の嵐です。

 

 

カンニング竹山氏(45)

 

2/13、「白熱ライブ ビビット」で清水富美加さんに言及。

  • 引退に関しては信仰の自由ですから自由にしてもらったら結構なんですけど。
  • (出家して)これから救済していこう、人に幸せを与えていこうということやりたいわけでしょ?
  • でもその前に、仕事を残したことによって不幸になる人がいっぱいいるわけじゃないですか。
  • まずその人たちの事を考えて、そこを綺麗にして行きなさい。

そうですよね、どんな端役でも、それに人生掛けてる人もいるハズです。

ドラマや映画に関わった人たちのすべての努力を台無しにしている...(>_<)

 

坂上忍氏(49)

 

2/13、MCを務める『バイキング』にて言及。

  • 信仰の自由は守られているから、周りがどうこう言う必要はない。
  • でもどうしてこんなに(関係が)こじれてしまうんですかね。
  • ここまでこじれる前になんとかならなかったのかな。
  • 別に出家したっていい。
  • (問題なのは)やり方だって。
  • (直筆メッセージに注目して)追い込まれていたのは分かる。
  • ただ事務所に対する配慮は何一つ書かれていない。
  • (清水富美加が「つらいとき事務所が守ってくれなかった」という主旨のツイートをしたことについて)それで、さらにこういうツイートをやっているんだよ。
  • この後のことを考えたとき、また事務所批判をしますか、また業界批判をしますか、まがりなりにも8年お世話になってきたんじゃないですか、という問いかけは当然でてきますよ。
  • 俺は擁護する気は一切ない。
  • 結果論としては仕事飛ばしているわけだから。

坂上さんの怒りは、芸能界の人たちを代表している怒りだと思いますね。

 

笠井信輔フジテレビアナウンサー(53)

 

2/13の「とくダネ!」にて言及。

 

笠井アナウンサーは2/13の番組で、4/1公開予定の映画『暗黒少女』の主演を務める清水富美加さんにインタビューをする予定でした。

しかし、今回の騒動で当然キャンセル。

笠井アナ、『暗黒少女』のチラシには、

  • あなたの予測のすべてをブチ壊す驚愕のラスト24分

とあるのにひっかけて、

  • 公開する前からみんなの予測をすべてブチ壊すことをやってしまっている。
  • (公開予定の映画は)基本的には違法行為があるわけでもなく、どの宗教を信じてもいいので、このまま公開されるのではないかと思います。

 

小倉智昭氏(69)

 

2/13、メインキャスターを務める「とくダネ!」にて言及。

  • 信仰の自由というのはありますから。
  • 今回の辞め方というのは半ば、幸福の科学の、もうすでに広告塔になってしまっているような辞め方じゃないですか。
  • 芸能界の特殊性はあるかもしれませんが、どんな仕事だって嫌な思いをしながらきつい気持ちで臨んだり、そういうことあるじゃないですか。
  • たとえ芸能人といえども、自分の仕事に対しては責任を持たなければいけないと思う。
  • 所属していた事務所に対する苦言を(隷属契約)とまで言う必要があったのか。

ここで、アシスタントの女優・菊川怜さんが発言。

  • 彼女の大変さも分かる部分はある。
  • 芸能人は自分を売る仕事。
  • 若い頃からやっていると、世の中のことや自我とか自律していない中で、どこまで大人と対峙した時に、自分の意見を言えるか、そういうところで苦労したのでは?
  • そういう時に家族だったり、誰かの支えがあったりすればと思う。

 

_/_/

 

こちらの記事もどうぞ

 

 

井上公造氏(60)

 

2/13、「スッキリ!!」にて言及

  • 5月までの契約を満了すべきだったと僕は思うんです。
  • ただし身体の問題だといことであれば、事務所でもない、教団でもない第三者の病院でちゃんと調べてもらうのが一番正しい結果になる。

これに対し、メインMCの加藤浩次さんは

  • (清水と事務所の)弁護士同士の空中戦になっている

とコメント。

 

宮根誠司氏(53)

 

2/13の「叙法ライブミヤネ屋」で言及。

  • これでは引退というより(現事務所から幸福の科学への)事務所の移籍。
  • 今後も芸能活動をやるなら、なぜ5月20日(の現事務所との契約切れ)まで全うできなかったのか。
  • これはもめますよね。
  • いろんな方に迷惑かけているのだから、いろんな仕事が一段落してから(出家)がいいのでは。

この発言に先立ち、前述の井上公造氏がここでも発言。

  • 8年間ずっと悩んでいたなら、なぜ毎年毎年、契約を更新してきたんだろう。
  • 宗教活動をしながら、芸能活動をしている人もいっぱいいますから。
  • なぜ5月の契約更新まで出家を待てないのか。
  • 年頃の女の子は水着いやがるものなのはわかるけど、いろんな仕事をくぐり抜けて、大きくなって、スターになっていくんだと思うんです。
  • 給料が5万円だったというのは、事務所に入って、一人前になっていく過程での話。
  • お相撲なら十両になるまで、お給料無しが当たり前。
  • 女優として大成功していて、もともと自分の望んでいた道なのに。
  • なぜ数日間で急変したのかがわからない。
  • 今後、出家を周囲にどう納得してもらえるのか。
  • 非常に難しい話だと思います。

 

清水富美加と同事務所のユージ氏(29)

 

2/13、「ゴゴスマ」にて言及。

  • つらい思いをしていたことに気づけず、大変申し訳なかったと思う。
  • 彼女が違う道を進みたいというのは彼女の自由。
  • 僕は彼女の気持ちを尊重したい。
  • そんなに悩んでいたのであれば、誰かにちゃんと相談していれば、冷たい対応は取っていないと思う。
  • 同じ事務所にいて、会社の人を全員、知ってますから、そんな冷たい人がいるかな?
  • 具体的な金額は言えないが、給料が安いのは認めます。
  • 入ったばかりの、どうなるか分からない子に、大量のお金を渡す事務所はない。
  • ちょっと清水富美加がずるいと思ったのは『うちの事務所は給料が安い。制定だ。安月給だ。』と言ってるけど、彼女が最後にもらっていた金額も発表して欲しかった。
  • 清水富美加が22歳の最後にもらっていた金額を聞いて、それでも果たしてかわいそうと思ったか? 

 

まとめ

 

他に、これはというコメントがあれば、追記する形で書きますね。

菊川怜さんのように、稀に同情をする方がいるのですが、仕事という視点では、清水富美加さんに同情の余地はないと思っています。

※冒頭の画像出典:ddnavi.com

 

この記事もよく読まれています⇒