未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

既婚男性警察官が重婚まがいの罪を犯しても減給処分だけ!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170215084812p:plain

 

福岡県小倉北署の既婚男性警察官が相手に「既婚」を隠したまま結婚披露宴をしてしまったというお話です(>_<)

しかし、この警察官、減給処分だけで終わったとか...おひおひですね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

既婚者が結婚披露宴!?

 

福岡県警から2/9に発表がありました。

それによると、小倉北署に所属する40代の男性巡査部長が、既婚なのにもかかわらず別の未婚女性と結婚披露宴を開いたというのです。

それを重く見た福岡県警は、男性巡査部長を減給の懲戒処分としました。

 

発覚の次第は...

 

結婚披露宴で男性側の親族が誰も出席しないことに対し、新婦側の親戚が男性を問い詰めました。

すると、既婚であることを隠していたと吐露したとのこと。

男性は親族に助けを求め電話をしました。

電話を受けた親族は、男性が被害にあっていると勘違いし、警察に電話。

警察が結婚披露宴会場に来て、問題が明るみになったというのです。

_/_/

この男性巡査部長曰く...

  • ずるずると交際(つまり不倫ね)を続け、こうなってしまった

とのこと。

おひおひ、お前は警察官だろっ!!!

って、不倫も問題だろ(>_<)

 

これ結婚詐欺や重婚じゃないの?

 

結婚詐欺というのは、結婚をほのめかしてそれで金銭を奪い取ることを言います。

男性は、結婚披露宴までのプロセスで金銭を要求したり授受したりしていないので、結婚詐欺には当たりません。

また、重婚じゃないの?ということに対して。

重婚は、既婚者が2つ目の結婚の届けを役所にすることで成立。

この男性巡査部長は、結婚届までに到っていないので、重婚未遂ということです。

_/_/

なので、不届きな男性巡査部長に下った処分は...

  • 減給の懲戒処分

おひおひ、甘くね...ですよね。

民間企業だと...懲戒解雇もあり...かもです。

懲戒解雇だから退職金もなし...です。

だって、会社の信用を痛く傷つけた行為に間違いないですからね。

 

民法上の訴訟は、もちろんあり!

 

それにしても、相手の女性は可哀想過ぎます。

遊ばれて、結局、無様な結婚披露宴を晒してしまった。

その精神的苦痛はどれほどでしょう。

当然、それに関しては民法的に訴訟はあり...だそうです。

たっぷりと慰謝料をぶんどって欲しいものです。

 

まとめ

 

一見、お笑いのような事件(新婦になるはずだった方は可哀想)ですが、あまりに処分が軽すぎるという意見もネットではあります。

こんな事件も、警察不信を助長するということを、福岡県警は、よ〜く考えてみる必要があるのかも...です(>_<)

※冒頭の画像出典:irorio.jp

 

この記事もよく読まれています⇒