未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

芸能界の報酬には、いろいろ問題あるのかも...小島瑠璃子さんの場合



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170215091440p:plain

 

清水富美加さんの件があって、芸能人の報酬が注目されています。

そのことについて書きますね♪

巷では、清水富美加さんの直近年収は1,000万円とささやかれています。

あれだけの売れっ子で、年収1,000万円は、ちょっと少ない感じもします。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

清水富美加さんの場合

 

清水富美加さんの代弁者側の主張によると、『仮面ライダー』シリーズレギュラーのとき、30日間働いても月5万円の報酬だけだったとか。

これには、同じ事務所に所属するユージさんから、反論も出ています。

それについては、こちらの記事をどうぞ♪


小島瑠璃子さんの場合

 

所属事務所は違いますが、小島瑠璃子さんが報酬や待遇について、かつて語りました。

小島瑠璃子さんと言えば、清水富美加さんよりも一足早く売れっ子タレントになりましたね。

現在もテレビのあちこちで見かけます♪

_/_/

昨年1/30の日本テレビ系の番組で、所属事務所ホリプロの待遇などについて言及。

  • ホリプロのいいところは、すごくアットホームなところ

とまず述べた上で...

  • ホリプロの悪いところは、タクシー利用のハードルが高すぎること

と即答。

なんでも、ホリプロはマネジャーによる送迎を禁止していて、電車・バス移動が原則なんだそうです。

もちろん、ドライバー付きの車が用意されているのは、ほんの一握りのタレントだけなのです。

和田アキ子さんとかかな?

_/_/

小島瑠璃子さんは続けます。

  • 終電前、始発後、電車があるときは電車(移動)なんです。
  • ちょっとだけタクシー(利用)のハードルを下げてもらえると、けっこう体力的に楽になるタレントが山ほどいます。
  • (報酬については)給料制です。
  • 各所から歩合制のほうがいいと言われるんですが...

 

清水富美加さんの騒動は...

 

あてがわれた仕事はやりきれという事務所側の主張はもちろんわかる部分もありますが、タレント側からみたときの「働き方」に改善の余地あり...

 

ということが今回の清水富美加さんの騒動で明るみに出たのかもしれません。

それが即、仕事は全部キャンセルしていいのだということには繋がらないと思いますけど。

 

いずれにしても、芸能人の働き方を見直す契機なのかもしれません。

 

まとめ

 

芸能人に労働基準法が準用されるか否かは、雇用関係によります。

しかし、そういうことを抜きにして、「働き方」の問題にスポットライトを当てることは必要になってきているのかもしれません。

  • 事務所は将来に投資しているんだから、今渡せる報酬は少ない

ということは主張しにくい時代が来ようとしているのかも...です。

※冒頭の画像出典:blogs.yahoo.co.jp/footbooks

 

この記事もよく読まれています⇒