未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

世襲独裁国家・北朝鮮は粛正の国、ブーメランは金正恩に向かうか?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170215070232p:plain

 

北朝鮮の金正恩の兄、金正男が暗殺されました(以下、敬称略)。

北朝鮮の粛正について、今回は書きますね。

ここ5年間で、金正恩体制で処刑された幹部は、133人です(>_<)

 

<スポンサーリンク>

 

 

国家を世襲する珍国、北朝鮮...

 

先日、ある本で読んだのですが、韓国民にとって、北朝鮮の世襲はあまり違和感がないのだとか。

むしろ賛同する向きもあるとか。

というと、北朝鮮に流れる粛正は、韓国にも同根のものがあるのでしょうか。

_/_/

それにしても、金正成を起点に、子・金正日へ、そして、孫・金正恩へと世襲された独裁国家、北朝鮮。

好き勝手に核兵器開発を行い、ミサイル攻撃の準備も進めていく国。

韓国には、北朝鮮の核開発をいずれ自分たちのものになるからと反対しない空気もあるとか。

つまり、朝鮮半島全体が、ちょっと危ない状況です。

 

ここ4年の粛正は...

 

3代目になると、なかなか周りも世襲を受け入れがたい向きも出てくるのでしょうか。

3代目・金正恩は盤石な体制を築くために必死なようです。

つまり、身の回りのリスクはあらかじめ除外する...すなわち、粛正です。

2011年末、金正日の死去にともない金正恩が北朝鮮のトップになってからの5年間、北朝鮮で処刑された幹部は133人になると言われています。

  • 2012年、  3人
  • 2013年、30人
  • 2014年、40人
  • 2015年、60人

(韓国関係当局の推計値)

 

これだけ幹部を粛正しても、あとに人材がいるとしたら、北朝鮮もなかなか人材の層が厚いのですね。

あるいは、すでに、幹部の能力は希釈されてしまっているかも(>_<)

 

身内も粛正の枠の外ではありません

 

2013年12付きには、金正日のギリの弟である張成沢(当時、金正恩体制の実質的ナンバー2)を国家転覆陰謀行為で死刑判決とし、即日処刑しています。

これで「ヤバイぞ」と思った親族は、少なからずいるのかもしれません。

今般、暗殺された金正恩の異母兄・金正男も「ヤバイぞ」と思ったようです。

 

異母兄・金正男暗殺

 

北朝鮮当局は否定しているようですが、明らかに北朝鮮工作員と思われる2人の女性に、金正男は暗殺されました。

クアラルンプールの空港にて、この2人に毒殺されたのです。

_/_/

金正恩には、まだ、兄弟姉妹がいます。

何しろ、父・金正日には、5人の妻がいたからです。

  • 1番目の妻・洪一茜〜生存??
  • 2番目の妻・成恵琳〜2002年モスクワで死亡
  • 3番目の妻・金英淑〜生存??
  • 4番目の妻・高英姫〜2004年没
  • 5番目の妻・金玉〜生存??

で、金正男は、3番目の妻の子。

金正恩は、4番目の妻の子なんです。

金正男は除去されてしまいましたが、まだ男子の兄はいますし、姉妹も随分といます。

まだまだ身内の粛正は続くのでしょうか。

 

兄の粛正はどう進展するのか?

 

金正恩は、とうとう兄、つまり父の子供に手を掛けてしまいました。

それが、北朝鮮のなかのパワーバランスにどう変化を起こすのか、起こさないのか。

まだ何も予測できません。

一気に大きな変化が起きるのでしょうか、起きないのでしょうか。

とんでもない国ではありますが、隣国ですから、その動向を注視していく必要があります。

 

まとめ

 

気が早いですが、金正恩は、4代目をどう考えているのでしょうか。

4代目を認識すればするほど、粛正の勢いは留まらないのではないでしょうか。

つまり、北朝鮮において長く粛正が続くということです。

そして、周りの国々はポスト金正恩の体制にどう備えていくべきなのか。

※冒頭の画像出典:kankoku-keizai.jp

 

この記事もよく読まれています⇒