未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

コミック『東京喰種』第3巻〜「読みたい気持ち」が止まりません!



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170213175921p:plain

 

映画『東京喰種トーキョーグール』の原作について書く〜その3です。

累計発行部数2100万部の大ヒット漫画ですからね、

第3巻をKindle版を購入して読み切りました。

相変わらず、激・面白いですね♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

第3巻では...

 

清水富美加が演じきる予定だったヒロイン、霧嶋薫香は絶体絶命の危機に見舞われます。

霧嶋薫香は、ちょっと直情的なキャラです。

もう少し冷静に行動しないと、先々、どんどん危機が来るんじゃね?

という感じです(^_^;)

_/_/

そして、半人間・半喰種となった主人公・金木研(映画では窪田正孝さんが演じます!)も、その秘めたる力を発揮します。

 

20区も危ないことになってしまうか?

 

結局、上等捜査官・真戸呉緒(まどくれお〜映画では大泉洋が演じます!)を殺ってしまうことで、比較的平和な20区がこれから危なくなってくるのでしょうか。

それは第4巻以降の話ですね。

あ〜あ、早く第4巻以降が読みたいよ〜〜♪

 

_/_/

 

こちらの記事もどうぞ

 

 

ハーフは強い!?

 

主人公・金木研は第3巻までは、人間の心をしっかり残しています。

また、喰種を検知するゲートも、無反応で通過することができます。

これって、喰種の新しい在り方ってことなのでしょうか...。

 

まとめ

 

なんだかんだといって、第3巻までいっきに読んでしまいました。

このままだと、とまりそうにありません。

あと、11巻を一気読みしてしまうか、それとも、我慢するか。

考えどころですね。

それにしても、映画が無事公開されたら、清水富美加さんのことはさておき、絶対に見たいですね♪

※冒頭の画像出典:ddnavi.com

 

この記事もよく読まれています⇒