未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

小山市議会副議長・角田良博、セクハラで7度目の議員辞職勧告可決!



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170216050034p:plain

 

栃木県小山市議会の副議長が、セクハラ問題で7度目の議員辞職勧告を受けたという話について書きます。

6度の議員辞職勧告を受けて、それでも辞めないというのが...凄すぎです(>_<)

 

<スポンサーリンク>

 

 

議員辞職勧告の次第は...  

 

栃木県小山市議会の副議長、角田良博(67)副議長は、市の女性職員に対しセクハラ行為をしたという事案に対し、小山市議会は15日の本会議で議員辞職勧告案を可決しました。

その議員辞職勧告ですが、なんと7度目なんです。

実は、2015年9月に1回目の議員辞職勧告が可決されて依頼、まったく行動が改まらないし、議員辞職もしないという鉄仮面・角田副議長。

副議長という要職すら辞めないのも、凄すぎです(>_<)

 

辞職勧告に法的拘束力はない...

 

議員辞職勧告というのはよく耳にしますが、実はコレ、法的拘束力がないんです。

なので角田副議長は辞職表明もせず、役職辞任もしていないわけです。

でも、セクハラで7度目ですからね、とんでもない親父だというわけです。

_/_/

ご本人は、セクハラ行為を否定しています。

 

栃木県小山市を有名にした!?

 

角田副議長、埼玉県小山市を有名にしたということで貢献し続けようとしているのでしょうか。

セクハラ爺は去れ...と個人的には言いたいところですが、事の次第は分かりませんので、このとの推移を見守りますね。

 

まとめ

 

今日のニュース番組などで、もっと詳細が知らされるでしょうね。

すると、もっともっと小山市が、もっともっと角田副議長がフィーチャーされるわけで、それで事態が動くかも...です。

※冒頭の画像出典:headlines.yahoo.co.jp

 

この記事もよく読まれています⇒