未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

清水富美加の告白本、レビュー読むと笑える(^_^;)



<スポンサードリンク>

f:id:kanreki7:20170217082129p:plain

 

「突然の仕事放棄無責任なタレント」の告白本なんて、読む気も買う気もないですけど、レビューに興味は少しあって、少し物色したぞという記事を書きます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

せんげんなんとかの告白本...

 

日本って平和です。

むちゃくちゃやりよる人でも本を出せる(^_^;)

価格 3,500円、通常の本の3倍くらいの価格。

お布施が込みでしょうか。

(2/20追記:アマゾンでは2/20現在、「出品なし」でユーズドだけの販売です)

で、その本のレビューが面白いんです。

明らかに信者からのレビューと、そうでない方のレビューで感想2分しています。

_/_/

追記

出版の早さは驚愕で、それはなかなか凄いかも...です。

 

明らかに信者のレビューから

 

  • 清水富美加さんを応援していきます。信じてます。

って、「信じてます。」は「信者です。」の間違い?

 

  • 能年玲奈と同じく、実力に見合う待遇を受けれずにレプロに安い待遇(奴隷契約)で使い回された女優さんの一人。電通で過労死したニュースを思い起こされる今回の清水富美加引退の一見。(中略)(幸福の科学という)強力なスポンサーがいるからこそ、今回のように清水富美はレプロとがちでやり合う勝負に出られたのではないだろうか。やられたらやり返す倍返しをした清水富美加。

おひおひ、「倍返し」って古っ。

 

  • まだ本が出版されていないのに、レビューになにやら悪評三昧書きまくっている人がいるが、その書いている方がカルトに見える。便所の落書きとなんら変わらない。

というご意見が便所かも...です(>_<)

 

  • 私は清水富美加さんを信じます。TVでレプロ(バーニング)が報道規制をしていると感じたからです。

だって、公平に判断して「◎◎もの」だもの...。

 

  • 芸能界を辞める事、相当悩んだと思います。亡くなってからじゃ遅いんです。幸福の科学に命を助けてもらったんだからそれはそれで良いと思います。信じる物(こう書いてあります!)は人それぞれです。

信じないことも人それぞれです。

 

  • まだ、予約の段階なのですが、表紙の文字から7年間の努力が伝わってきました。内容に触れもせずディスっている方には、参考にならないボタンを押し、いたずらの疑い有りと申請します。

でたっ!脅しかっ!?

 

_/_/

 

今回の騒動の全体について、「おひおひそれってどうなの?」...というのを感じていただくために、こちらの記事もどうぞ。 

 


次にフツーの人たちのレビューね...

 

  • こんなに早く本まで出すなんて、呆れてモノも言えない。注目されているうちに広告塔としてバンバン稼いでもらう魂胆丸出し。これを購入すると幸福の科学に寄付する事と同じ、幸福の科学の思うツボ。

そうですね、購入=寄付行為です。

でも、私らが買っても、代金は費用で落ちないね(>_<)

一方、代弁者側は、何でも無税でいいね。

こういうのを不公平といいます。

 

  • 仮にレプロの待遇が100歩ゆずってまずかったにせよ、どんなことがあっても契約は契約。

ごくごくまともなご意見かも...です。

 

  • 実力に見合わない待遇とかガセ情報を信じているアホがあいるけど、今は月収20万に成果報酬年間800万支払われている。22歳で1000万円稼いで置いて、実力に見合わないとか正気かよ。

22歳で1000万円稼ぐからこそ、代弁者も狙いを定めたのでしょうか...。

 

  • アドラーなら清水富美加にこう言うでしょう。「辛かったから芸能事務所を辞めたのではない。芸能事務所を辞める為に、辛かった思いでをこしらえたのだ」。

上手いっ!座布団1枚(^^)/

 

  • 新進気鋭の人気女優が、新興宗教の甘い言葉に乗せられて落ちていくドキュメント。

う〜ん、なるほどです。

 

  • 周りに迷惑かけまくって、何もみえてねーじゃねーか!購入=カルト教団への寄付!

ごもっともです。

 

告白本、内容速報♪

 

いくつかの情報バラエティ番組で、告白本の件を扱っていました。

清水富美加さん側とすれば、テレビに扱ってもらってありがたい状況ですね。

きっと、お布施(購入代金)がたくさん集まるんでしょうね。

しかも、無税で...。

_/_/

さて、せんげんなんとかさんの告白本は、自筆の「まえがき」と「あとがき」があります。

その間に4章からなる本です。

  1. でも、今日出家します。
  2. 死にたかった7年、死ねなかった7年。
  3. 私の生い立ち
  4. ずっと幸福の科学

 _/_/

情報を見聞きする限り、完全なる開き直りですね。

騒動渦中に出版準備をしていたことを含め、視聴者の多くは呆れているでしょう。

結局、清水富美加騒動は...

  • 芸能業界のやり方や法的なことを一切無視した上での、強引な事務所移籍だった

というだけの話です。

本のなかでは、開き直り気味にですが、せんげんなんとかさん自身が「洗脳上等」と洗脳を認めています。

_/_/

いっときは、清水富美加さん、過酷な働きで可哀想と思ったのですが、思って損しました。

あまりに、事態の流れが、くだらなすぎです(>_<)

あとは、1200万人の信者(日本人の10人に1人が信者!!!)を抱える大教団とレプロで勝手にやってください。

 

まとめ

 

さて、それにしても、2分されているレビューには笑えました。

信者の方が1人で何冊も購入するのは、どーでもいいです。

一方、「購入=寄付」という認識を持って購入をする「信者以外の方」って、どれくらいいるのでしょう。

それが心配。

もしかして、本のなかにに「信者申込書」が入っていたりして...。

_/_/

レビューについては、アマゾンの書評を参考にさせていただきました。

※冒頭の画像出典:女性セブンより

 

この記事もよく読まれています⇒