未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

インバウンド詐欺(?)の大型土産物店、1月下旬に続きテレビ報道!



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170219080920p:plain

 

インバウンド(訪日外国人相手の商売)絡みで詐欺を働いている企業があるというテレビ報道のことを書きます。

そして、インバウンドの終焉(?)で明暗分けている企業があるおんです。

それは嘘つきか、誠実かが分かれ目だったようです。 

 

<スポンサーリンク>

 

 

1月下旬のTV報道に続き...

 

1月下旬、あるニュース番組で、インバウンドで詐欺まがいの行為が行われているという特集がありました。

無許可の中国人ガイド(日本国内ではガイドは国家資格が必要!)が訪日中国人に、旅行中、嘘の情報を洗脳のように連日、叩き込む。

そして、最終日には、中国人ガイドが結託した大型土産物店に大量の旅行客を送り込む。

店側は、中国人ガイドが話した内容と呼応した話で接客して、まがい物(インチキ商品)を売りまくるという構図。

元中国人ガイドが、それがぼったくりな詐欺であることを証言します。

_/_/

この特集が、数日前、またしてもそのニュース番組で特集されました。

内容は1月下旬報道のものとほぼ同じなので、1月報道後のことを報じたものではありません。

情報の再利用ですね(^_^;)

 

インバウンドでV字回復した某企業

 

中国資本傘下である某小売業チェーン。かつての家電チェーンの雄だったとか...。

いまは、中国人旅行客相手のインバウンドに商売を絞り込んでいます。

爆買いが話題になった頃、前述の違法中国ガイドと連携して、中国人相手に売りまくり、V字回復を果たしたのです。

しかし、

  • 中国の土産物に対する関税が大幅アップ
  • 中国国内で、この企業に対する注意が拡散

することなどで、2016年に入ると、この企業の業績は急降下。

しかし、そんななかでも前述のように違法中国人ガイドと結託して、いまだ商売をしている...というのです。

_/_/

同朋の中国人相手に違法な詐欺的商売をしまくっていた、いやいや、いまでもしまくっているとんでもない企業。

自業自得といえばそれまでですが、日本の印象を悪くするので、厳正に対処して欲しいところです。

 

インバウンド特需が去ったいま...

 

この詐欺まがい企業は売上高が40%以上も激減しているとのことです。

一方、インバウンド特需をうまく取り入れて、その特需が去った今でも、好業績を上げている企業のあるのです。

それが、ドンキです。

2016年上期、前述の悪徳企業は、前年比で売上が40〜50%の激減ですが、一方、ドンキの同期間は、前年比で売上高が、しっかり伸びています。

これって、詐欺商売と、誠実な商売の違いですね。

 

まとめ

 

2回にわたるテレビ報道を受けて、警察などは動かないのですかね。

徹底的に調査をして、組織的な詐欺的商売を一掃してもらいたいものです。

※冒頭の画像出典:kushiro-airport.co.jp

 

この記事もよく読まれています⇒