未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

森友学園とは〜安倍首相失墜の原因となるか民進党の勇み足になるか?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170228055153p:plain

 

民進党からの追求で、明らかになってきた森友学園の疑惑満載の小学校用地取得問題。

この記事では

  • そもそも、森友学園ってどういう学校法人なの?...

ということを書きますね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

森友学園は半世紀の歴史がある私立の学校法人

 

森友学園は、幼稚園から始まった学校法人です。

森友学園の簡単な歩み。

  • 1950年4月、塚本幼稚園創立
  • 1953年8月、大阪府認可
  • 1971年3月、学校法人森友学園設立
  • 2017年4月、瑞穂の國記念小學院の開校予定

ここで明らかなように、学校法人としては50年弱の歴史を持っています。

また、1971年3月の学校法人化で、塚本幼稚園は、日本では学校法人格を持つ初めての幼稚園となりました。

その後は、幼稚園と保育園の運営が森友学園の核となっていました。

_/_/

森友学園については、こちらの記事もどうぞ♪


瑞穂の國記念小學院とは...

 

森友学園が、2017年4月に開校しようとしている小学校が、瑞穂の國記念小學院です。

開校すれば「日本初の神道の小学校」になります。

教育理念は...

  • 日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる

です。

_/_/

これだけを目にすると、「なかなかいいのでは」と感じる人も少なからずいるのかもしれませんが...。

でも、理事長の言質からはぞっとするものも見えてくるのです。

すなわち「神道」からは逸脱した極端に偏向した教育方針です。

_/_/

塚本幼稚園から保護者に送られた手紙の一部に。

  • 邪悪な在日韓国人
  • 志那人
  • 韓国人と中国人は嫌い

というものがあります。

実際、中国人の子供が入園し、結果、いじめにあって辞めたという事実があつとのこと。

上述した言葉などは、「万一、心の中でそう感じていても、フツー、教育者が言うかよ」...という内容ですね(>_<)

そういう言質って、韓国で組織的にやっている反日教育と同じじゃん...です。

_/_/

そういうことに対して苦情を言うと...その者に対し、理事長からのさらなる驚きの言質です。

  • (その人は)我々の教育方針とは合わないわけでしょ。
  • それなのにどうして入ってきたのって。
  • (苦情をいう)保護者がちょっとおかしいんじゃないかと。
  • (苦情をいう人は)変な人ですよ、おぞましい。

おおぅ、まさに「おぞましい」学校法人理事長です。

 

小学校認可と用地取得が「おぞましい」

 

今回、森友学園がフィーチャーされているのは、4月に開校予定している小学校認可と用地取得に「疑問符が山盛り」だからです。

昨日、とある情報バラエティに出ていたゲストスピーカー。

彼は今、学校をつくろうとしているそうです。

しかし、日本の学校の認可は、とにかく時間がかかる。

10年以上かかるのはフツーなんだとか。

そんな状況下、森友学園の小学校認可のスピードは異常過ぎると発言。

何かの力が働いたのでは...と思わせる状況です。

_/_/

そして、10億円近くの用地を、実質ゼロで取得したというフツーではない経緯。

_/_/

つまり、大きく2点がおかしいのです。

  • 超スピードな小学校認可。
  • 10億円近い用地を実質ゼロで取得したこと。

これについては、何らかの力が働いたというのが民進党の言い分でしょうか。

そして、その「力」が安倍首相にあるという論理展開です。

実質的に、安倍首相側から「力」が働いたのか、それとも、周りが忖度した結果なのか...。

 

まとめ

 

この森友学園問題が、安倍首相体制のほころびとなるのか、それとも民進党へのブーメランとなるのか...。

しばらくは、この問題のプロセスをじっくりと観察していきたいと考えています。

※冒頭の画像出典:ヤフーニュース

 

この記事もよく読まれています⇒