未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

大阪府が森友学園からの要請で小学校認可基準を緩和していた!?



<スポンサードリンク>

f:id:kanreki7:20170228055153p:plain

 

フツーは、ただでさえ難しい学校の認可ですが、『森友学園問題』において明らかになった認可基準緩和の件について書きます。

学校認可にあたっては財務面などの安定性も重視されてようですが、森友学園においては、それが脆弱なんだとか...。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

異例のゆるゆる&スピード認可!?

 

某情報バラエティに出ていたゲストスピーカーの話。

彼は、売れ筋のビジネス本も題している方。

今、フリースクールを学校法人化しようと努力されているご様子。

で、彼が言うには、

  • 認可はとても時間がかかる。
  • 10年くらいは最低でもかかる。
  • しかも、10億円をまず用意しろと言われたとか。

大切な子供たちを預けるのですから、厳しさは当たり前なのかもしれません。

そんな彼にとって、今回の「森友学園問題」、とくに小学校設置認可は、あまりに異常だと映るようです。

  • 異常なほど、ゆるすぎる認可
  • 異常なほどのスピード認可

です。

異常というのは、どこかでその「異常」を起こす力が働いていると考えるのがフツーでしょうね。

 

大阪府が認可基準を緩和した!?

 

毎日新聞の報道によると...

  • 学校法人「森友学園」の土地取得に関して、大阪府は2012年、学園側からの要請を受けて私立小が請う設置認可基準を緩和していた。

ということが分かりました。

幼稚園しか設置していない学校法人が、なぜスムーズに小学校認可がおりたのかのなぞが、この認可基準緩和にあるようなのです。

 

借入金による学校設置

 

財務面の安定、つまり児童や学生たちが安心して学び続けることを担保することを目的に、新設学校設置に関しては、借入金での新設は認めていないのです。

しかし、2011ネンゴロ、森友学園から、そのことを問題視し、改善要望が出されました。

そして、大阪府は、基準を改正し、借入金をベースに小学校設置をしようとしている森友学園の新設小学校を認可したのです。

大阪府の説明によると、

  • 同様の認可要件を儲けている都道府県がほとんどないため、改善することが合理的と判断した。

とのことです。

これに対し、大阪府知事はツイッターで

  • 新規参入を促進し競争による質向上を目指して高いハードルを他府県並に引き下げたまで。

といったとか。

おひおひ、あんたはトランプか!?

 

まとめ

 

森友学園問題...やはり、見えないなんらかの「力」が働いていると思うのはブログ管理人だけでしょうか。

しかも、大勢の人たちがこの「力」のもと蠢いている。

森本学園理事長一人舞台では、こうは展開されないでしょうからね。

この「森友学園劇」の脚本家も演出家も、主演、共演たちも、一同に明るみに出て欲しいところです。

※冒頭の画像出典:ヤフーニュース

 

この記事もよく読まれています⇒