未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

ドラマ『カルテット』第7話〜巻真紀、殺人夫と逃亡するの巻!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170212184122p:plain

 

今季(1-3月期)ブログ管理人が一番大好きなドラマ『カルテット』(TBS系列)の第7話について書きます。

【第6話のラストで、巻真紀の夫が殺人!?】...の続きです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

第6話のおさらい

 

  • 第6話は、巻真紀(松たか子)が義母・巻鏡子(もたいまさこ)に、夫・幹生(宮藤官九郎)が失踪するいきさつを、真紀視点で話します。
  • 一方、失踪夫・幹生は世吹すずめ(満島ひかり)に、失踪のいきさつを、幹生視点で話します。
  • 出会えそうで出会えない2人が、パラレルでそれぞれ視点のから「これまでのいきさつ」を語るわけです。
  • そして、すずめは幹生がコンビニ強盗をしていたため、警察に電話しようとします。
  • それを防ぐために、幹生はすずめの手足をテープで縛ります。
  • 一方、レストランアルバイト来杉有朱(吉岡里帆)は、金になる真紀のバイオリンを盗みに別荘に忍び込みます。
  • それを幹生が見つけ、有朱をテラスから下に落として殺してしまう!?

(第6話の記事から)

 

えっ!?

『カルテット』って殺人事件ドラマになっちゃうのか!?

で終わりました。。。。

 

より詳しくはこちらの記事をどうぞ♪

 

第7話の展開は(軽くネタバレ)...

 

別荘のテラスから有朱(吉岡里帆)を突き落としてしまった幹生(宮藤官九郎)は、有朱のもとに駆け寄り、死んでいることを確認!?

その場を離れた幹生ですが、なんと、帰宅した真紀と出会いがしらに再会。

なんだかんだあって、幹生は

  • 自分がコンビニ強盗をしてしまったこと
  • 自分がすずめを縛り上げたこと
  • 自分が有朱を殺してしまったこと

を真紀(松たか子)に伝えます。

真紀は、幹生に2人で逃げようと言います。

2人で車で逃げる寸前、幹生が有朱の遺体を載せた車で1人走り去ってしまいます。

残された真紀は、有朱が乗ってきた車で後を追います。

次に、手足のガムテープを解いたすずめがタクシーで、真紀を追います。

_/_/

ここからは、おひおひというネタバレになってしまうので秘密ね♪

真ん中をすっかり端折って...

ラストはいつもの4人で食事です。

巻真紀は、旧姓の早乙女真紀となりました...。

食事中の4人の話題は、早乙女真紀をなんて呼ぶかということで盛り上がります。

 

次の展開テーマは何?

 

義母(もたいまさこ)が真紀(松たか子)抱く息子殺人疑惑が解け、真紀のなかにある夫・幹生(宮藤官九郎)の失踪の呪い(?)も解け、すずめ(満島ひかり)も嘘を明るみにし、論高(高橋一生)も暗い過去から開放され、なんだかよくわからない司(松田龍平)も綴じ込まれから開放され(爆)...

 

すべてが大団円!?

だけど、まだ少なくとも3話は残ってる。

じゃあ次のテーマは何って...

恋愛かい!?

陳腐だな。

もっと奇抜な展開はないのかいっ!?

 

まとめ

 

なんだか第7話で一段落ついた感じで、次をどう期待していいのやら、少し悩みます(>_<)

ここまで面白い展開で楽しませてくれたドラマだけに、残り3話に...楽しみ半分、不安半分です。

そして、この劇中のカルテットが、グループとして終わりを告げるのか、それとも、「続く...」で終わるのか、それも興味があるところです。

※冒頭の画像出典:matome.naver.jp