未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

電子マネーのオートチャージが危ない〜消費感覚が狂うかも!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170301170612p:plain

 

便利な便利な電子マネー。

でも、その便利さが消費感覚を狂わせ危ないよ...という記事を書きます。

特に...オートチャージが危ない...かも(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

あなたは何枚電子マネーを持ってる!?

 

コンビニなどの「チョイ買い」でとても便利な電子マネー。

とくに、コンビニでの導入を皮切りに、私たちの生活に怒濤のごとく広まってきた感があります。

_/_/

あなたは、いま何枚の電子マネーを持っていますか?

ブログ管理人は...

  • Suica(iPhoneにセット済み)
  • nanako(セブンイレブン系)
  • waon(イオン系)
  • Edy(イオン系)
  • Au Walet(au系)

など、いつのまにか複数のユーザーになってしまいました。

これらは、基本、プリペイド型なので、入金しなければ使えません。

 

電子マネーでの消費を重ねると...

 

電子マネーで何十万円もの買い物をする人は少ないでしょう。

フツーは、コンビニなどでの、ちょっと少額な決済に使います。

現金支払いをすれば、ちょっと少額な買い物に対しても「千円札が減っちゃったな、一万円札崩しちゃったな」という意識が残ります。

その感覚が、セーブ感を産み出したりしてくれるのですが...。

_/_/

便利な電子マネーでは、そういう「少し消費を抑えようかな」という感覚が働かなくなります。

そういう繰り返しが怖いんですね。

電子マネーで1日300円のちょい買いを重ねると、それだけで1ヶ月でおよそ1万円。

そのちょい買うが本当に、いつも必要で購入しているものならいいですけど、ついつい、どーでもいいもののちょい買いを重ねると...

ムダが増える、ムダ遣いが増えるということになります。

しかも、このムダ遣い、「お金を少しセーブしよう」という方向に働かない。

これって、冷静に考えると随分と怖いことなのかもしれません。

 

オートチャージこそ、消費感覚を狂わせる!?

 

以上のような感覚の狂いを一層に助長させるのがオートチャージです。

使える金額が一定以下になったらクレジット機能から設定していた金額が自動にチャージされる。

これ、ホント、ものすごく便利ですが、一方で、消費感覚をものすごくマヒさせます。

 

まとめ

 

電子マネーを多用するかどうかは、もちろん個人の自由。

そして、電子マネーをより便利にするオートチャージを使うかどうかも、個人の理由。

個人の収入が青空天井だったら、それでもいいのですけどね。

今一度、自分のお金の使い方を見直す機会として、自分が持っている電子マネーの棚卸しをしてみてはいかがでしょうか。

そして、もし、オートチャージを設定していたとしたら、少し立ち止まって、再考してみてもいいのかもしれません。

※冒頭の画像出典:プリペイド電子マネー比較

 

この記事もよく読まれています⇒