未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

3/1『ためしてガッテン』冒頭3分で謝罪〜内容全て書き起こし!



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170301225252p:plain

 

3/1放送『ためしてガッテン』(NHK総合)の番組冒頭で謝罪がありました。

そのことについて書きます。

番組を代表し、レギュラーの小野文恵アナウンサーが、およそ3分間の謝罪をしました。

2/22の放送では「糖尿病治療と睡眠薬」の関係がテーマでしたが、それにいろいろと問題があったのです。 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

2/22の内容をざくっというと...

 

糖尿病の治療に睡眠が有効なんだとか。

そのために、睡眠薬を使うのがいい...というような...。

_/_/

もう少し具体的に書くと、2/22の番組タイトルは...

  • 最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎 

糖尿病患者に睡眠障害がある場合、それを改善することで血糖値も改善するという紹介です。

それを飛躍させてしまい...

  • 睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる 

という展開構成にしてしまった...という次第です。

 

小野文恵アナウンサーの謝罪、全内容

 

当たり前ですが、今回の件、小野文恵アナウンサーが悪いのではありません。

しかし、番組の代表として、2/22の問題点につき、真摯に謝罪していました。

その様子には、とても好感を持てました。

 

_/_/

 

糖尿病と睡眠薬

  • 睡眠薬で糖尿病の治療そのものができるかのような表現をしてしまったため、睡眠薬の不適切な使用を奨めているといったご批判をたくさんいただきました。
  • 糖尿病の治療をするために、直接、睡眠薬を使うことは認められていません。
  • 睡眠薬は医師から睡眠障害があると診断され、医師が必要と判断された方に処方されるものです。
  • 誰もが病院で睡眠薬をもらって治療できるかのような誤解を招いてしまいました。
  • お詫び致します。(深々と頭を下げ謝罪)

 

睡眠薬の紹介

  • 睡眠薬の紹介の仕方も不適切でした。
  • 大きく分けて3種類ある睡眠薬(GABA受容体作動薬、オレキシン受容体拮抗薬、メラトニン受容体作動薬)のなかで、オレキシン受容体拮抗薬だけが副作用が少なく効果があるかのように紹介してしまいました。
  • しかし、ほかの睡眠薬でも同様の研究がありまして、どの睡眠薬がよいかは一概には言えません。
  • このオレキシン受容体拮抗薬にも複数の副作用が報告されています。
  • 慎重な取り扱いが必要な睡眠薬について、副作用がほとんどないかのような表現をしたことは不適切でした。
  • そもそも睡眠障害の治療は、生活習慣の改善など様々な選択肢があります。
  • そのなかで睡眠薬を使うかどうかは医師の判断に従っていただきますようお願いいたします。

 

洞窟と睡眠

  • 番組の後半、洞窟を使った実験で、睡眠時間そのものが糖尿病の予防に関係するという研究をご紹介しました。
  • この研究は睡眠時間の長さが重要だというものだったのですが、番組では睡眠の深さが関係あるかのようにお伝えしてしまいました。
  • 不適切な表現でした。
  • 実験にご協力いただいた研究機関のみなさまにお詫び申し上げます。(深く頭をさげ謝罪)

 

今後について

  • 今後は、一段と正確な情報の収集に努め、みなさんのお役にたてる番組を目指して努力してまいります。(深く頭をさげ謝罪)

 

ここで謝罪は終了し、通常番組が流れます。

 

まとめ

 

内容の重要性を考慮すると、1週間後の謝罪は遅かったかもしれません。

ただし、それ以前にサイトでは訂正と謝罪が掲載されました。

_/_/

小野文恵アナウンサーは、いつものおばちゃん感もなく、誤りの部分を正確に伝え、そして、心から謝罪することに集中していました。

_/_/

ブログ管理人は個人的には、NHKはどちらかというと好きな局ではありません。

聴取料を払っているので、ちょいちょい観てはいますが...。

今回の謝罪を見て、NHKと小野文恵アナウンサーに好感を持ちました。

小野文恵アナウンサーには、これからも大活躍してもらいたいですね♪

※冒頭の画像出典:動画でお散歩。。。

 

この記事もよく読まれています⇒