未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『大貧乏』『突然ですが、明日結婚します』『嫌われる勇気』絶不調の共通点!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170303125853p:plain

 

1-3月のドラマのなかでも、低視聴率街道驀進ちうなドラマについて書きます。

  • 『大貧乏』小雪主演〜最低視聴率 4.0%
  • 『突然ですが、明日結婚します』西内まりや主演〜同 5.0%
  • 『嫌われる勇気』香里奈主演〜同 6.1%

この3つのドラマの共通点は...

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

『大貧乏』とは

 

小雪さん主演のドラマ。

原作はない、オリジナル脚本です。

_/_/

2人の子供がいるシングルマザー・七草ゆず子(小雪)。

大貧乏な状況のなか頑張って子供たちを育ててきたのに、突然の解雇に遭う。

高校時代からゆず子が好きだった柿原新一弁護士(伊藤敦史)が主体になって、ゆず子の会社の倒産の謎を暴いていく。

_/_/

どーでもいいことですが、小雪さんの夫・松山ケンイチさんが『大貧乏』の真裏で出演ちう。

こちらのほうは視聴率好調です♪

_/_/

視聴率のほうは...これまでの7回の放送のうち、5回が視聴率 4%台と爆死。

とくに直近の第7話は、4.0%と3%台も目前です(>_<)

 

『突然ですが、明日結婚します』とは

 

西内まりやさん主演のドラマ。

原作は、人気コミックです。

_/_/

どーしても結婚したいよ〜という女・高梨あすか(西内まりや)。

結婚前提の恋人から突然振られてしまいます。

そんなとき出遭ったのが人気アナウンサー・名波竜(山村隆太)。

しかし、名波は結婚したくない男だったのです(>_<)

_/_/

視聴率は、この局の目玉曜日&時間帯のなかで、かつてない程の低視聴率を連発しています。

直近は5.0%で、4%台突入も間違いなし!?

 

『嫌われる勇気』とは

 

香里奈さん主演、アドラー心理学流の異色な刑事ドラマ。

売れたビジネス書(?)『嫌われる勇気』の著者監修のドラマだそうですが、脚本はオリジナルだとか。

_/_/

誘拐されたという過去をもつ庵堂蘭子(あんどうらんこ、香里奈)とそのバディ・青山年雄(加藤シゲアキ)がキーとなった刑事ドラマ。

至る所で、アドラー心理学が顔を出します。

_/_/

ここで紹介する3つのドラマのなかでは、視聴率は6%台安定(!)なドラマ。

5%台に突入しそうで、ぎりぎり頑張ってます♪

 

視聴率絶不調3ドラマの共通点を探る!?

 

誰でもわかる共通点、それは女性が主人公だということですね。

これはNHKですが、連続テレビ小説も大河ドラマも、どちらも女性が主人公。

なので、女性が主人公だからダメという烙印は、あたっていないでしょうね。

_/_/

次に原作があるかないか...。

これについては、3本は共通していないのでダメ。

_/_/

脇を固める役者は...?

『大貧乏』は、奥田瑛二さん、滝藤賢一さん、大鶴義丹さんなどなど。

そうそうたる陣容です。

『突然ですが...』は、山崎育三郎さん、中村アンさん、加藤諒さん、杉本哲太さんなどなど、これもなかなかな陣容です。

『嫌われる勇気』は、椎名桔平さん、升毅さん、飯豊まりえさん等々、ベテラン・若手としっかりとした陣容です。

だから...

脇を固める役者がへぼい...ということは「ない」ですね。

_/_/

じゃぁ、脚本家はというと...

『大貧乏』安達奈緒子さんは、『失恋ショコラティエ』で視聴率を出した方です。

『突然ですが...』山室有紀子さん・倉光泰子さんは、あまり有名になったドラマはない...かもです。

『嫌われる勇気』徳永友一さんら『スペシャリスト』など視聴率実績があります。

なので...

脚本家がタコ...が共通点ということは「ない」です。

 

残る不調の共通点はタダ1つ!?

 

それは、3つのドラマがフジテレビのドラマだということです。

どう考えても、フジテレビのドラマだから不調ということしか考えられませんね。

でも、今期、『嘘の戦争』(草なぎ剛主演)だけは、まぁまぁ好調なんです。

まぁ、それは例外としましょう(>_<)

 

まとめ

 

『大貧乏』、『突然ですが、明日結婚します』、『嫌われる勇気』が視聴率的に絶不調だということの共通点は、「それがフジテレビのどらまだ」ということです。

_/_/

でもね...

個人的には、『大貧乏』と『嫌われる勇気』は、好きなドラマです。

毎週観てます。

『突然ですが...』は観ていませんし、観る予定もありません(>_<)

※冒頭の画像出典:ドラマNEWS

 

この記事もよく読まれています⇒