未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

石原慎太郎、百条委員会前の記者会見で恥じさらし〜責任逃れに終始!



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170303154400p:plain

 

3/3午後3時半過ぎ、まだ、石原慎太郎氏(元東京都知事)の単独記者会見が続いていますが、これを書いています。

進行役の方(橋本五郎氏...読売新聞特別編集委員)も、すこしキレました。

当たり前です、こんなに男らしくない男は、いまだかつて見たことがないですから...。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

全体印象は...最初から最後まで「俺に責任はない!」

 

記者会見の進行役は、橋本五郎氏、読売新聞特別編集委員です。

つまり、壇上には橋本五郎氏と石原慎太郎氏の2人です。

口火として会見の次第などを橋本五郎氏が簡単に説明し、会見スタート。

_/_/

そして、冒頭の言い訳から始まって、記者との質疑応答においても、記者会見の全プロセスで石原氏の言葉は「俺に責任はない!」で首尾一貫しています。

「あまりに一貫しすぎて見事!」と恐れ入っちゃうほど徹底しています。

で、その反動でしょうか。

現都知事(小池百合子氏)が悪い、浜渦(腹心の元副知事)が悪い、都議会(自民党&公民党のことですね!)が悪い、誰それが悪い(東京都から東京ガスのトップマネジメントにすべりこんだ方!)と責任をすべて他者になすりつけています。

_/_/

石原氏の記者会見については、こちらの記事もどうぞ。

 

何かにつけて...俺は専門家じゃないから

 

俺は専門家じゃないから、責任はない...これも何度も何度も繰り返されました。

これには進行役の橋本五郎氏も少しキレて、「それはおかしいじゃないか」と問いましたが、石原氏には何も効きません。

正論を突かれても平然としている。

石原氏って、不感症ですかぁ!?

それとも空気が読めない!?

_/_/

冒頭で「最終的な責任は自分にある」的な言質をしたのに、その直後からずっと一貫して、「今の混乱は豊洲移転をとめている小池百合子都知事の不作為が大問題!」と主張。

ちなみに「不作為」とは、法律で問題にされる行為のひとつで、あえて特定の積極的な行為をしないことによる罪...と理解してください。

つまり、科学的に全く問題がない(と証明されている)のに、豊洲移転をしないという小池百合子都知事の不作為が現在の混乱を招いている!!!...なんですって。

わおぅ、凄い新解釈ですね(^_^;)

_/_/

話を戻すと...

肝心要な部分では、「俺は専門家じゃないから」「みんなで決めたから」がはじまります。

 

判子を押すのも部下の責任!?

 

瑕疵担保責任のことは重要なことだと、会見のなかで石原氏自ら語りました。

しかし...

「瑕疵担保責任免除の契約書について都知事の印が押されている旨」を記者から問われると、「押印は信頼している部下に任せている」との答え。

これをきちんと説明すると、

  • 瑕疵担保責任免除の契約書に自分は押印した覚えはない。
  • 契約に到るまでの経緯は、みんなで決めた。
  • 書類の押印は信頼している部下に任せている。
  • だから、その書類は信頼している部下が押印したのだろう。

ということなんです。

そういうのが「普通の行政手続き」だと主張します。

おひおひ、都知事がいる必要がないでしょ。

都知事時代の全ての給与を返せ...といいたいですね。

_/_/

しかも...そもそも瑕疵担保責任の件については、「そんなちいさいこと」と発言しましね。

この件については、東京都の資金が800億円規模で失われたということなのに「そんなちいさいこと」なんでしょうか。

なんという感覚なんでしょう。

それに発言が支離滅裂です。

ご病気なのでは...と心配です(>_<)

(嘘です、少しも心配していません...)

 

まだやるの? 

 

午後3時50分過ぎ、となりの進行役に顔を向けて...

  • まだやるの?

だって。

おひおひ、自分から記者たちを呼んでおいて、ふざけるのもいいかげんにしろ...ですね。

_/_/

最後のほうの質問でこんなやりとりもあり、心底、呆れました。

記者:今回の問題は誰の責任ですか?

これについての石原氏の回答。

石原:都庁を含めてみんなで決めたことなのでみんなの責任。

_/_/

もう...いいかげんにしろですね。

こっちからいいたいです。

  • おじいちゃん、まだやるの?

 

小池都知事の反応(追記)

 

石原氏の記者会見を受け、小池都知事の反応です。

  • 都民のみなさまからすれば石原さんらしくないなあという印象だけが残ったのではないでしょうか。
  • 色々と新しいことおっしゃるのかと思っていましたが、せっかくの記者会見だったのに残念。
  • 明確におっしゃったほうが石原さんらしかったんじゃないですか。

石原氏が小池都知事に今の責任があるという言葉を繰り返し発したことについては...

  • 人の責任とおっしゃるのは簡単です。
  • 仲卸の方々も今のままでは豊洲にうつれないと明確におっしゃっています。
  • こういう状況をつくってこられたことについて、もう少し客観的にご自分を見つめていただきたい。

また、豊洲への早期移転を主張していることについては...

  • そうおっしゃるなら、もう10年20年前に移転すべきだったんじゃないですか。
  • きちんと都政を責任ある姿でやっていくなら、あまり人に任せることはよくなかったんじゃないですか。

_/_/

う〜ん、ごもっともです。

ただし、小池さんの場合は、もう少し都庁スタッフを信じて任せてもいいのでは...という声がちょいちょい聞こえてきます。

 

まとめ

 

詳しいこと書くのも腹が立つ...です。

百条委員会では、石原氏が倒れちゃうくらい、徹底的に追求していただきたい。

(いやいやご老人はそれなりにいたわりましょう...爆)

_/_/

百条委員会において、石原氏から新しい事実が解明される可能性は、ほぼほぼゼロでしょうね。

でもでも、石原氏が責任を全うするまで墓場に行かせるな...です。

少しきつい、言い方ですが、それが日本国民全員の総意であると思います。 

_/_/

今日の記者会見は、わざわざみんなを集めて会見するような内容は1mmも1mgもなかったですね。

みっともない自己保身に終始しました。

石原氏は、記者会見に来た記者全員に深く謝るべきでしょう...。

_/_/

最後の最後まで、本当に呆れたおじいちゃんです。

こんな男に都政を任せていた...ということはしっかり全国民は銘記すべきですね。

石原氏としてみれば、「俺の責任じゃないよ〜ん」ということを言えて、すっきりしたのでしょうね。

世界一くだらない記者会見でした。

 

追伸

 

石原慎太郎氏の頭の中って、普通の人じゃ想像できないほど、自分勝手な思い込みで動いている、そして、周りの状況など少しも配慮しない...ということが今回の記者会見でよくわかりました。

さらにいうと自己保身の塊が人間の姿をまとっている!?

 

なるほど、そういう人だから、都知事選の終盤で、小池百合子さんを「厚化粧の大年増」なんて罵倒することで、一気に流れを小池さんに傾けてしまうことが平気で出来ちゃうですね。

増田陣営からすると最大戦犯は石原慎太郎氏(+その息子)です。

もちろん、都知事選の結果に対しても、今回の豊洲移転問題同様、少しも反省しません。

 

なるほど、そういう人だから、鳴り物入りで銀行を立ち上げて、東京都の財産を驚くほど失わせても平気でいられるのですね。

なるほど、そういう人だから、東京都に大損させる一方で、都庁で働く者の給料を減らしてオリンピック資金を貯めることができるのですね。

 

_/_/

 

幼稚園では、間違っても戦前の愛国心などを教育してはいけませんが、「将来、こういうおじいちゃんになってはいけませんよ!」と具体事例で是非教育してもらいたいものです(冗談ですよ〜)。

 ※冒頭の画像出典:Yahoo!JAPAN

 

この記事もよく読まれています⇒