未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

安倍昭恵氏の「私人(?)活動」を振りかえる〜森本学園だけじゃない!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170306174045p:plain

 

安倍首相が「私人」だと言い張る&言い切る、妻・安倍昭恵氏。

その安倍昭恵氏の「私人活動」について、いろいろまとめてみました。

それにしても...

「私人」と言い切った首相の言質が心配です(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

安倍昭恵氏について

 

安倍昭恵氏は、1962年6月生まれの54歳。

森永製菓社長・松崎昭雄氏が父。

聖心女学院初等科、中等科、高等科と進み、聖心女子専門学校を経て、電通入社。

その後、立教大学大学院修士課程修了。

お嬢様育ちなんですね、きっと♪

そして、職場の上司の紹介で安倍晋三氏と出会い、1987年6月、25歳で結婚。

ご夫婦に子供はいません。 

_/_/

夫・安倍晋三氏は、会社員勤務を終え、1982年から父・晋太郎氏の秘書官など努め、父・晋太郎氏急死後の1993年7月の衆議院議員総選挙で山口1区から出馬し初当選します。

なので、安倍晋三氏と昭恵氏が結婚したときには、夫・晋三氏はまだ国会議員ではなかったのです。

しかし、晋三氏が著名な国会議員を多数輩出した血筋であることから、昭恵氏は結婚の際には「国会議員の妻になる」という覚悟はあったのでしょう。

夫・安倍晋三が国会議員となったあとは、地元選挙区(山口)にいないことが多い晋三氏に替わり、地元選挙区を預かり、守り、地元選挙区内の遊説までしたそうです。

政治家の奥様というのは、一般人には計り知れないご苦労があるのだと思います。

もしかしたら、夫の祖父(岸信介氏)や大叔父(佐藤栄作氏)のこともあるので、「国会議員の妻」から、いずれは「総理大臣の妻」になるという覚悟もあったのかもしれませんね。

それにしては...

_/_/

昭恵氏については、こちらの記事もどうぞ♪

もしかして、山本太郎氏の「アッキード事件」は名言になっちゃったりして...。

 

森友学園との関わりを振りかえる

 

ここ1週間くらい、森友学園の異常とも言える偏った教育方針が報道されまくっています。

しかも、愛国精神の名の下、露骨な反中国、反韓国。

あれれ? 韓流大好きで、親中国&親韓国として有名な安倍昭恵氏が、その森友学園の教育方針に賛同したというのは、矛盾満載に聞こえるのですが...。

いずれにしても、森友学園は、新設予定の小学校について当初「安倍晋三記念小学校」みたいな学校名を望み、また、昭恵夫人の名誉校長就任を実現しちゃいます。

一方、昭恵氏は、森友学園のパンフに「安倍晋三総理大臣夫人として名誉校長としての挨拶文」を載せ、また、森友学園において「森友学園ヨイショ」がふんだんな講演をします。

夫・安倍首相曰く、「私人」として...ね。

 

第2の森友学園!?

 

それは愛知県今治市のこと。

3月3日に可決された補正予算案の内容が注目されているんです。

それは特定の大学(獣医学部を新設)に対し...

  • 今治市内の広さ17ヘクタール弱の広大な土地(時価37億円弱)を私立の大学用地として無償提供する。
  • 学校総事業費192億円の半分96億円を市で補助する。 

というベラボーにスペシャルな内容です(>_<)

当初、自民党の大物議員たちも大学認可に反対していたのに、この土地が国家戦略特区に選ばれてから、とんとんと認可が決まり、誰も文句を言わなくなった。

そこにはどんな「力」が働いたのか...。

なにもせず、こんなに都合よく事が運ぶことがあるでしょうか?

で、そこに安倍首相夫妻の人脈が見えてくる...というのです。

この大学の理事長と安倍首相は40年来の旧友&ゴルフ仲間だとか。

理事長は、2013年11月から3年間で安倍首相と14回も面会。昭恵夫人を含め、家族ぐるみのつき合い。

そして、昭恵夫人の「私人」活動は、ここでも!

この学園が運営する認可外保育施設を昭恵氏は訪問し、名誉園長就任を受け、保護者らを前に講演をしています。

あれれ、どこかと同じ構図です(>_<)

_/_/

ちなみに、特区での大学設置事業募集で、応募したのは、この大学「のみ」なんだとか。

なんだかきな臭いです。

民進党を含め、いたるところから、不審の声があがっています。

つまり「認可ありき」の異常な速度の進展。

これって、森友学園問題とクリソツです(>_<)

 

「私をスキーに連れていかなくても行くわよ2017」(^_^;)

 

私人・昭恵氏の活動はいろんなところにあります。

国会で、昭恵氏のことで夫・晋三氏が追求されまくっているさなか、昭恵氏は、スキーイベントに参加しています。

3月3日〜5日のイベント

  • 第3回、私をスキーに連れていかなくても行くわよ2017

蔵王温泉スキー場で開催されるイベントです。

なんと、このイベントの名誉会長が、安倍昭恵氏。

公式サイトには名誉会長挨拶が出てます。

  • 安倍昭恵(内閣総理大臣夫人)

という文言で...。

このイベントで、昭恵氏は、挨拶をし、そして、みんなとスキーを楽しんだとか。

ここまでだったらいいんですが、このイベント、数千万円規模のそこそこの資金を集めるんだとか。

ようは、公的なイベントではなく、特定期間の資金集め的な?

(詳細は定かでないですけど...)

 

自由人・昭恵氏は「私人」か

 

昭恵氏は脇が甘いのか、それとも天然なのか。

あるいは、利用されることがわかった上で行動しているのか...。

いずれにしても、利用しようとする者たちは「私人」としてではなく、「内閣総理大臣安倍晋三夫人」という「公人」的な力を期待していることは...明らかなのではないでしょうか。

_/_/

某週刊誌などでは、安倍夫妻のことをかなりボロクソに書いています。

それが本当か否かは別にして、昭恵氏が安倍首相の足をひっぱらないで欲しいと思います。

_/_/

一方、実は昭恵氏だけではなく、夫婦で問題に絡んでいたとしたら、悲しいです。

 

まとめ

 

民進党は、個人的には嫌いな政党ですが、森友学園問題の追及に関しては、賛同せざるをえません。

安倍ご夫婦が身ぎれいであるのなら、白黒はっきりさせたほうがいいのでは...。

それにしても、世の中、きな臭い出来事が多いですね。

今治市の獣医学部認可問題についても、これから燃えさかっちゃうかも...。

心配ですね〜〜。

※冒頭の画像出典:ハフィントンポスト

 

この記事もよく読まれています⇒