未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

石原慎太郎、先日の記者会見につき驚きの修正・追加のFAX!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170307155356p:plain

 

3/7午後、先週金曜日に緊急記者会見を開いた石原慎太郎氏から、驚きのFAXが!?

記者会見の内容を修正・追加するというものですが...。

制御不能な老害もここまできたか...という思いを持つのは、ブログ管理人だけでしょうか。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

無責任のいきつくところ...

 

今後、無責任の極み=石原慎太郎ということが、ずっと世の中に語られることになるのでしょうか。

それにしても、厚顔無恥とは石原慎太郎氏に最適な形容かもしれません。

どのくらいの厚さをお持ちなのでしょうか。

たぐいまれな破廉恥な人の頭の構造を研究するには、とても適したサンプルなのかもしれません。

_/_/

それというのも、先週の記者会見に関する修正・追加の長文なFAXがマスコミ各社に届いたというのです。

それによると、「小池都知事を法的に訴える準備をしている」というのです。

おひおひ。

 

訂正

 

  • 東京ガスとの交渉内容について、「前川あきお練馬区長に聞けばいい」という主旨の発言について、「基本合意と売買契約を混同した誤り」と訂正 

石原氏の会見からほどなく、前川氏の反論記者会見がありましたからね。

前川氏の疑惑は残りますが、この1点で、石原氏が記者会見に際し、会見内容の適否を事前に全く調べていないことが明らかになりました。

おじいちゃんはもうろくしたのでも、ぼけたのでもなく、単なる、いいかげんだったわけです。

_/_/

なお、この訂正のいきさつについても、FAXのなかでは「スタッフのせい」にしている模様です。

石原慎太郎氏、その首尾一貫した&徹底した「責任逃れ」は見事です!...としか言いようがありません。

 

追加

 

  • 私(石原慎太郎)一人に限っての責任問題は存在しない。
  • 小池知事こそ移転させない不作為について責任がある。
  • 今後、このまま無策を続けるのであれば、法的手続きも検討せざるを得ず、いま弁護士にその準備をしてもらっています。

小池都知事をやりこめれば自分の責任が免責されるという論理展開は、さすが一流の小説家です。

そういう展開は常人では思いつかないですからね(爆)。

 

追加部分(FAXでは「6」の項目)全文

 

  • 私は、専門家の話からして豊洲市場は安全だと思っていますし、行政も議会も移転を決定したのですから、一日も早く移転すべきだと思っております。
  • そういう意味で、本来、私一人に限っての責任問題は存在せず、小池知事こそ移転させない不作為について責任があると思っており、今後このまま無策を続けるのであれば、法的手続きも検討せざるを得ず、いま、弁護士にその準備をしてもらっています。

FAX全文が入手できたら、追記2として追加しますね。 

 

まとめ

 

自由があるからと何でも言って構わない、そういう日本っていい国ですね。

ところで、石原慎太郎氏は、いま自分が訴えられていることをお忘れなのでしょうか。

そして、先日の責任回避に終始した記者会見について、記者諸氏がどう感じられているか、マッチ棒の先くらいほどでも感じる感覚をお持ちではないのでしょうか。

息子がマスコミに登場し、苦渋な面持ちで、父の批判をする姿を見てなんとも思わないのでしょうか。

_/_/

このへんてこな言動の構図は、北朝鮮の自縄自縛と同じような...気がしませんか?

_/_/

『太陽の季節』が、石原裕次郎が、息子達が、み〜んな腐って見えてしまいます、極端に言うとね。

とぼけ過ぎた錯誤の多い男の言動によって(>_<)

こんな人が一時期でも憂国の士を名乗っていたことに呆れています。

_/_/

ところで、小池都知事は、こういった「錯乱&妄言」については、完全スルーが最良の対処ではないでしょうか。

某国の国会で展開されている感情的な応答だけは、ダメダメですね。

完全スルーされたら、石原慎太郎氏はどう出るか。

ある意味、楽しみです。

 

追記1

 

これって、百条委員会に出席しないための新たなる作戦...かも。

つまり、「石原慎太郎氏は精神錯乱しているので、出席できません」...という展開。

まさかとは思うけど、「欠席ありきのシナリオ」というのはあり得るよね。

※冒頭の画像出典:エキサイトフレンズ

 

この記事もよく読まれています⇒