未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

朴槿恵大統領、弾劾審判宣告 3/10、午前11時、認容か棄却か、その後は?



<スポンサードリンク>

f:id:kanreki7:20170310083009p:plain

 

朴大統領の今後について書きます。

3/8、韓国の憲法裁判所は、朴槿恵大統領の段階審判の審理結果を3/10、午前11時に宣告すると発表しました。

裁判所へは20人の傍聴枠に対し、2万人が殺到したそうです。

今から2時間後には、可否が明らかになっています...。

  

 

<スポンサーリンク>

 

 

可否はどう決まる!?

 

 8人の裁判官のうち6人以上が「弾劾認容」、つまり弾劾すべきだと認めれば、朴槿恵氏は大統領を罷免されますあ。

一方、3人以上の裁判官が「弾劾棄却」と認めれば、朴槿恵氏は職務停止だった大統領職に復活します。

_/_/

警察では、可否いずれの場合においても、弾劾賛成陣と弾劾反対陣が衝突する可能性が高いと見ています。

そのため、宣告が行われる3/10を含む前後には、ソウル市内全域において最高レベルの警戒態勢がしかれることになります。

つまり...

3/10の可否が宣告されても、それですんなりと「おしまい」という状況ではないのです。

 

 

弾劾可否の民意は!?

 

「ハンギョレ新聞」によると、「民意は認容80、棄却20」とありますが、その根拠などは詳細に語られていません。

なんだか根拠が曖昧な「らしい」記事です。

_/_/

隣国の人間としては、朴槿恵氏の弾劾が認容されようが、棄却されようがどーでもいです。

そんなこと以上に、可否決定後の韓国の混乱が我が国にどういう悪影響を及ぼすのか。

また、決定された可否が我が国にどういう悪影響を及ぼすのか。

心配なことは、それです。

 

棄却の場合

 

次の大統領に誰がなるのか。

朴槿恵氏は、日本にとって、歴代のなかでも最悪に近い方でしたが、次は左により傾くとしたら、日本にとって、さらに悪い状態が想定されます。

おかしいことがあっても猪突猛進する国ですから、北のやりたい放題と共鳴しあったら怖いですね。

_/_/

日本が韓国と条約等で締結した全てがもう一度チャラにされることになるでしょうね。

国との約束を平気で破り捨てるというのは、南北に関わらず深く根付いた伝統なのでしょうか。

_/_/

呉善花氏がいう「侮日」国家韓国は、いままで以上にやっかいな存在になりそうです。

 

認容の場合

 

朴槿恵氏が大統領職復活した場合でも、国会は再度審議を持ち出すことができるそうです。

韓国の空転はしばらく続くことは間違いなさそうです。

この場合、少なからず経済等で日本に悪影響があることは間違いないでしょう。

 

まとめ

 

朴槿恵氏弾劾の可否なんて「どーでもいい」なんて途中に書きましたが、嘘です。

_/_/

隣国で関係性の深い国ですから、可否どちらに転んでも大きな影響を受けるます。

で、日本にとって事態が好転する展開は全く見えないのが現実です。

長期視点で国を治める指導者が出てもらいたいのですが...。

高望み...ですね(>_<) 

※冒頭の画像出典:こころの想い

 

この記事もよく読まれています⇒