未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

「ビギナーがブログで稼ぐ」で思うこと...あれや、これや♪

ブログで稼ぐ


<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170310091441p:plain

 

「ビギナーがブログで稼ぐ」ということについて、思うところを書きます。

_/_/

このブログ『未来の足跡♪』は、管理人が好きなことを勝手に書かせていただくところです。

いつも、お越し頂き、感謝です、ありがとうございます。

  

 

<スポンサーリンク>

 

 

「ビギナー」の定義です

 

一般に通用する「ビギナー」という定義はありません。

このブログだけの定義だとご理解ください。

「ビギナーがブログで稼ぐ」のビギナーは、

  • グーグルアドセンスで累計 8,000円の報酬を実現したことがない 

です。 

 

グーグルアドセンスとは

 

グーグルが提供するクリック報酬型の広告です。

「ビギナーがブログで仮説」には最も適した広告です。

ただし、「グーグルアドセンス」が使えるようになるためには、グーグルのアカウントを取得して、そのアカウントでアドセンスが使う申請をして、承認される必要があります。

「グーグルアドセンスの申請〜承認」は、ここ1年くらいで方法が変わりました。

その詳細については、ネット検索すればおわかりになると思います。

このブログでも、後日、そのことについて解説する予定です。 

 

「累計 8,000円の報酬」の意味

 

訪問ユーザーが1つのページを閲覧してもらうとアクセスが「1PV」(ページビュー)だと認識します。

「ブログで稼ぐ」ためには、基本、「PV」を大きくすることが必要です。

つまりたくさんの人たちに記事を読んでもらうことが必要です。

 

_/_/

 

「累計 8,000円の報酬」を実現するためには、アバウトに算出すると累計「60,000PV」ほどが必要になります。

「60,000PV」という数字が絶対ではありませんが、このくらいという目安です。

1ヶ月30日で計算すると、1日あたり平均「2,000PV」となります。

「ブログで稼ぐ」を始めると1日あたり平均「2,000PV」はヒマラヤのように高すぎると感じるかもしれませんが、コツコツ正しく経験を積めば、必ず超えることができます。

_/_/

一方、平均「2,000PV」で一ヶ月なのだから、1日あたり平均「200PV」なら、10ヶ月必要なのかというと...そんなに単純なことではありません。

平均「200PV」が数ヶ月続くようなら、それはやり方に問題点があるということです。

そのままでは、10ヶ月経っても「累計 8,000円の報酬」はクリアできないでしょう。

 

_/_/

 

それでは、なぜそもそも「8,000円」なの?ということです。

 

実は、「グーグルアドセンス」の報酬は「8,000円」を超えないと振込されません。

「8,000円」に満たない場合は、その月の実績が加算されて次月に持ち越しです。

つまり、「8,000円」を超えたということは「1回でもグーグルから報酬が振り込まれた経験を持っている」ということです。

そして、1回でもグーグルから報酬を振り込まれるという経験がない場合は「ビギナーだ」と思ってください。

そして、まずは「8,000円」振り込まれるまで、ブログ運営の基礎の力をつけるべく頑張ってくださいね♪

 

稼ぐには「はてなブログPro」が一推し!?

 

次に、「ビギナーがブログで稼ぐ」ためには、どういうブログを使えばいいのだろうということについて書きます。

まず、回答をストレートに書きます。

  • 「ビギナーがブログで稼ぐ」ための一推しは「はてなブログPro」

です。

ちなみに、「はてなブログPro」は、年間契約で7,000円ちょっとします。

 

「はてなブログPro」を選ぶ理由

 

ブログは大きく分けると3つあります。

細かいことは混乱をきたすので割愛します。

知識がありすぎる人は、細かいことはスルーをして読み進めてくださいね♪

  1. 無料ブログ
  2. 無料ブログの有料版
  3. WordPress + 独自ドメイン

 

ビギナーが経験を積んだ暁には「3」をお薦めしますが「ビギナーがブログで稼ぐ」ためには「3」は除外しましょう。

理由は、「ビギナーには難しすぎる」からです。

ビギナーのうちは、「ネタを探す、キーワードを決める、記事を書く、結果を分析する、メンテナンスをする」等々の基礎の習得にフォーカスすべきです。

この基礎を習得せずに、大きく稼ぐことは無理です。

その基礎を習得する大切な時期に、ビギナーにとって敷居の高い「3」に並行して取り組むことは、やる気を失う危険が高くなります。

  • ビギナーはブログ運営の基礎の習得にフォーカスしましょう。

 

また、「1」もお薦めしません。

無料ブログは例外なく、ブログ側が設定した広告が掲載されてしまうからです。

ブログ側が設定した広告を消すことができないと、あなたがせっかく「グーグルアドセンス」広告を載せても、稼ぐ効果が薄れます。

なので、ブログ側で設定した広告は「消す」が大基本です。

なので、広告を消すことができない「1」無料ブログは除外です。

ときどき無料ブログでも広告なしなんていう表現に出遭うことがありますが要注意です。

それというのも、大抵、パソコンで見た時の広告は消せるけど、スマホなどモバイルで見たときの広告は消せませんというのが多いのです。

 

あなたがブログをやっていくと気づくはずですが、パソコンとモバイルでは、圧倒的にモバイルのPVが多いのです。

なので、そのモバイルの表示でブログ側が設定した広告が表示されてしまうのは、痛い、痛すぎるのです。

 

結果、残るのは「2」です。

 

無料ブログのなかには、有料版を用意しているところがあります。

そのなかには、ブログ側で設定している広告を非表示にできるものがあります。

そのなかで、アクセス(=PV)が稼ぎやすいのが「はてなブログ」の有料版、「はてなブログPro」なんです。

他にも有料版で広告非表示が出来るものがあるのですが、いかんせん、「はてなブログ」と比べると、アクセスが稼ぎにくいのです。

広告が非表示に出来て、「グーグルアドセンス」の効果が望めたとしても、アクセス(PV)が稼げなければ、報酬はゲットできません。

 

「はてなブログPro」の特徴

 

「はてなブログPro」の特徴はいろいろありますが、そのいくつかをピックアップ。

細かい説明は省略しますので、必要に応じてネット検索してください。

  • 広告非表示を選択できる。
  • 独自ドメインを使える。
  • 1アカウントで10サイトの運用ができる。

 

マネタイズは「グーグルアドセンス」が一推し♪

 

ブログが育つとアクセス(PV)が増えます。

アクセスが増えれば、それをお金に換える(これをマネタイズといいます)ことができます。

  • 「ビギナーがブログで稼ぐ」場合、一推しが「グーグルアドセンス」

なんです。

その理由は2つです。

  1. クリック報酬型であることがビギナー向き
  2. 1クリックの単価が他のクリック報酬型のなかでもダントツで高い

あなたがビギナーを脱したときには、「グーグルアドセンス」と並行して、別のブログで物販アフィリエイトなどをやったり、ブログを入り口としたメルマガをやったりということで、稼ぎを拡大することができます。

でもビギナーが、いきなり物販アフィリエイトをするのは無理です。

なぜなら、繰り返しますがビギナーはブログ運営の基本に習熟するという基本にまずフォーカスすべきだからです。

なので、マネタイズの難しい部分は、「グーグルアドセンス」に任せてしまうのです。

 

ビギナーは「月100万円」の夢は捨てる

 

ビギナーのうちから「月100万を近いうちに実現する」などという目標や夢を持つと、恐らく数ヶ月で頓挫します。

ビギナーが数ヶ月で「月100万円稼ぐ」ことなど無理です。

でも、「月100万円稼ぐ」は無理ではありません。

「ビギナーが数ヶ月で」というのが無理なのです。

なので、ビギナーとしての目標は明確に

  • グーグルアドセンスでまず8,000円を超える

に定めましょう。

たとえ1回でも、8,000円を超えて(累計でもOK)、それがグーグルから振り込まれたら、あなたは、もうビギナー脱出です。

そうしたら、次の段階に進めます。

そうやって、実力を付けながら一歩一歩前進していけば、いつか、大台も可能です。 

 

まとめ

 

細かい解説は後々の記事で書くことにします。

ココでは次のことをアドバイスしました。

「ビギナーがブログで稼ぐ」ためには、

  • 「はてなブログPro」を使う
  • 広告は「グーグルアドセンス」を使う

この2点です。

報酬累計 8,000円を超えるまでビギナーです。

そして、ビギナーの段階でフォーカスすべきなのは

  • ブログ運営の基礎を身に付けること

です♪

それを実現するためにも

  • ビギナーのうちは「月100万円」などという夢は一端捨てる

そうそうあと1つ。

  • ビギナー脱出には、早い人でも3ヶ月くらいはかかる

と思って継続しましょう。

※冒頭の画像出典:PAKUTASO

 

この記事もよく読まれています⇒