未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

WBC2017、侍ジャパン、対キューバ戦に2度目も勝ち、次はイスラエル撃破だぁ♪



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170312230432p:plain

 

WBC2017の2次ラウンド、プールEの対オランダ戦に続き、対キューバ戦でも勝ちましたね。

そのことについて書きます。

オランダ戦以上にハラハラしたけど、勝って良かったね〜〜(^^)/

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

キューバってこんなに強いの!?

 

対オランダ戦に辛勝したとき、「オランダってこんなに強いの!?」って、ここに書いたんです。

だから今、

  • キューバってこんなに強いの!?

って書きました。

でも、それは間違いです。

正しくは...

  • 2次ラウンドに出てくるチームは、みんな強い!!

ってことです。

だから、残り1試合の対戦相手・イスラエルだって侮っちゃだめなんです。

イスラエル、オランダにコールド負けしたけど、きっとイスラエルも強いんです。

_/_/

もちろん、2次ラウンドに来た侍ジャパンも強いんです(^_-)

強いモノと強いモノ同士、勝つか負けるかは、きっとほんのちょっとの差なんですね。

そして、そのほんのちょっとの差で侍ジャパンはずっと勝って来たんです。

1つも負けずにね。

それって、かなり凄いことです。

侍ジャパンのみんな、明日、イスラエルにも勝って、文句なく1位で決勝ラウンドに進んでくださいね。

 

3/14、対キューバ戦

 

プールB初戦のときの、対キューバ戦も勝つまでハラハラしました。

でも、3/14、2回目の対キューバ戦は、もっとハラハラしましたね。

初戦のときは、常に先行していたので観ていて多少の余裕がありました。

でもでも、3/14のときは、6回の表までずっと先行されちゃってましたからね。

キューバ、まじ侮れないって思いましたし...。

_/_/

6回の裏、小林のタイムリーヒットで同点になっても全く安心できなかった。

7回の攻防、そして8回表の守り、ずっとドキドキしていた(>_<)

そして、8回裏の山田の2本目。

やったーと大声をあげたけど、3点先行だけでは安心できなかった...。

でも、山田は凄いね。

間違えました、山田「も」凄いね(^_-)

まさか、9回の表が「空振り三振」「ショートゴロ」「空振り三振」ですんなり終わるとは...。

_/_/

侍ジャパンのみなさん、お疲れ様でした!!!

 

4チームに決勝ラウンドへの可能性あり!?

 

3/14が終了し

  • 1位日本   (2勝0敗)
  • 2位オランダ (1勝1敗)
  • 3位イスラエル(1勝1敗)
  • 4位キューバ (0勝2敗)

 

ケース1、3/15日本が勝つ

 

1位通過、2位通過は、3/15の結果次第で、どーにでもなってしまいます。

ただ、自力で決勝ラウンド進出を勝ち取れるという点では、日本が若干有利です。

3/15、日本が勝てば3勝で1位通過です。

 

ケース2、3/15日本とオランダがそれぞれ負ける

 

もし、3/15日本が対イスラエルに負けて、かつ、オランダもキューバに負けてしまうと...

日本とイスラエルが2勝1敗で並びます。

ルールでは「2勝1敗で2チームが並んだとき、直接対決で勝ったチームが1位、負けたチームが2位」となっています。

なので、この場合、直接対決で勝ったイスラエルが1位通過、日本が2位通過となります。

 

ケース3、3/15日本とキューバがそれぞれ負ける

 

さらに、3/15日本が対イスラエルに負けて、かつ、オランダがキューバに勝つと、もっともややこしくなります。

2勝1敗で日本、オランダ、イスラエルが並びます。

「3チームが2勝1敗の場合」は、次のルールになります。

  1. 直接対決で失点率(総失点÷回)の低い方
  2. 直接対決で自責点率(総自責点率÷回)の低い方
  3. 直接対決でのチーム打率の高い方
  4. 抽選

そして、「1位通過」を逃した2チームが、プレーオフで「2位」を争います。 

つまり、3/15の得点、失点、打率などが結果を左右します。

最悪でも、プレーオフの権利は残るわけです。

 

番外、キューバにもチャンスあり!?

 

3/15、日本とキューバがそれぞれ勝つと、日本はもちろん1位通過ですが、2位は1勝2敗で3チームが並びます。

この場合も、失点率、自責点率、チーム打率等で決めるのでしょうか? 

 

気が早いけど、決勝ラウンドの相手は!?

 

もう1つの2次ラウンドは、次の4チームで決定です。

  • ドミニカ共和国(前回大会覇者)
  • プエルトリコ
  • ベネズエラ
  • アメリカ

どの2チームが勝ち進んでも、決勝ラウンドは楽ではないことは確かですね!

 

まとめ

 

WBCのやり方とルールだと、勝ち進めば同じチームと最大3試合することがあるわけですね。

3試合目は決勝です。

これって、面白いです。

_/_/

ところで...

侍ジャパンは優勝まで残り3試合です!!

どうせなら、全部勝って、つまり負け無しで3度目の優勝を飾ってもらいたいですね。

可能性は十分にあると思います♪♪

※冒頭の画像出典:なんじぇいスタジアム

 

この記事もよく読まれています⇒