未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『人は見た目が100パーセント』ブルゾンちえみ女優デビュー凄すぎじゃね?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170315020155p:plain

 

2017年元旦のテレビ番組『おもしろ荘』で優勝し、爆発的な人気急上昇ちうの女芸人、ブルゾンちえみさん。

彼女がなんと4月スタートの連ドラで主役級の女優デビューするぞっ...というお話を書きますね♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

ブルゾンちえみって誰!?

 

f:id:kanreki7:20170315020407p:plain

(画像出展:俺のマダンテ

 

そういう向きに、簡単な紹介ね♪

 

  • 年  齢:1990年8月3日生まれ、26歳
  • 出  身:岡山県
  • 学  歴:島根大学教育学部中退
  • 所  属:ワタナベエンターテインメント
  • 芸  歴:1年+α
  • その他1:コシノジュンコをリスペクト
  • その他2:R-1ぐらんぷり2017ファイナル進出

 

ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2017』に芸歴1年+αで見事ファイナル出場。

このとき、ネタ飛ばしをして頭真っ白で数秒黙り、放送事故っぽくなった。

結果、もちろん決勝進出ならず。

芸歴1年+αだから仕方ないよね〜ではプロの世界では通じない(>_<)

普段は、事務所後輩のブリリアンというイケメンコンビ2人組を従え「ブルゾンちえみ with B」として活動している。 

 

ブルゾンちえみが女優デビュー!?

 

ブルゾンちえみさん、芸歴1年+αにして、女優として連ドラに出ます。

しかも、ちょい役ではなく主役級のキャスティングで(>_<)

そのドラマは...

 

漫画『人は見た目が100パーセント』

 

これ大久保ヒロミさんの同名の漫画が原作です。

作品は『BE・LOVE』(講談社)の2014年第1号から2015年第23号まで連載。

単行本では全4巻です〜♪

なお、この漫画については、第1話と第2話が無料で観られるところがあります。

いろいろ調べましたけど、ここが一番、無料でたくさん読むことができます。

pixivコミック

 

『人は見た目が100パーセント』あらすじ

 

某製紙会社に勤務する、それなりに優秀な3人のリケジョ〜理系女子研究員、城ノ内純(桐谷美玲)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)、前田満子(水川あさみ)が、女子力を磨くために(?)、勤務終了後、課外で女子力研究を行うというもの。

  • 城ノ内純〜30歳。細身&長身だが、地味でダサダサ、メガネを外すとヘナヘナになる(>_<)
  • 佐藤聖良〜25歳。小柄でぽっちゃり(まさにブルゾンちえみ向き!)。自分が持てないことを理解できない!?
  • 前田満子〜40歳、既婚。美の知識は昭和で止まっている!?

作品のあらすじや雰囲気を知る上でも、上で紹介したサイトで第1話、第2話を読むことをお薦めします。

もう、爆笑間違いなし!

 

ドラマ『人は見た目が100パーセント』

 

2017年4月13日からフジドラマ系列で始まります。

原作は上述したように漫画、そして、脚本は『本能寺ホテル』を担当した相沢友子さんです♪

_/_/

  • 出演1:桐谷美玲、ブルゾンちえみ、水川あさみ
  • 出演2:成田凌、足立梨花、室井滋 他
  • 放 送:フジテレビ系列、木曜日よる10時から 

枠でいうと、現在放送中の香里奈さん主演『嫌われる勇気』のあとです。

_/_/

ドラマについては、こちらの第1話の記事もどうぞ♪

 

ブルゾンちえみのキャスティングについて

 

ブルゾンちえみさんが演ずる佐藤聖良は25歳の小柄でぽっちゃりな女性です。

原作者・大久保ヒロミさんは...

  • (ブルゾンちえみさんは)この役をやるために生まれてきたような人

と激ホメ状態!

制作スタッフは...

  • 漫画の佐藤聖良とブルゾンちえみは激似!

冒頭の画像をご覧下さい。

ブルゾンちえみさんが演じる役は、誰なのか一目で分かります(^_^;)

 

まとめ

 

原作は、笑っちゃうこと間違いなし。

でも、ドラマで展開するテイストはどうなるのか...。

桐谷美玲さんのファンですし、いまから4/13のスタートが楽しみです。

_/_/

ラスト、ブルゾンちえみさんの言葉でドラマ宣伝ね♪

  • ハッピーは、最高のお化粧。
  • 『女』という職業に、休みはありません。
  • にも関わらず『女』を休んでいる、そんな女子3人を描いたドラマです。
  • ドラマ初挑戦、誠心誠意、頑張ります!

※冒頭の画像出典:講談社コミックプラス

 

この記事もよく読まれています⇒