未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

森友学園を応援するor応援してた(?)著名人の方々のご意見♪



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170317174304j:plain

 

このところ話題集中な森友学園ですが、賛否いろいろな意見があっていいと思います。

この記事では、今現在でも森友学園を応援している、あるいは一時期は応援してた著名人の方々について、その意見を調べてみました。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

田母神俊雄氏

 

航空自衛隊出身(最終が階級、第29代航空幕僚長)の軍事評論家。

中国との関係で話題になったアパグループ主催の懸賞論文(2008年)に応募し、最優秀賞を受賞。

しかし、政府見解と異なる論文内容が問題視されて、航空幕僚長の職を解かれて、その後、延長された定年の日に退職。

2014年2月の東京都知事選に出馬し、第4位の得票数で落選。

2014年12月の衆議院選挙に出馬(東京都第12区)するも最下位落選。

その後、2016年4月に2014年の都知事選選挙運動における公職選挙法違反で逮捕。

2016年9月に保釈。

 

 

百田尚樹氏

 

放送作家&小説家。

2006年『永遠の0』を発表し小説家としてデビュー。

同作品は岡田准一さん主演で映画化もされヒットしました。

また、2013年には『海賊とよばれた男』で本屋大賞を受賞し、この作品も岡田准一さん主演で2017年公開で映画化されました。

炎上を産む発言が多いことでも知られています(^_^;)

 

 

 竹田恒泰氏

 

旧皇族の竹田家生まれ。

政治評論家、作家、タレント。

 

 

青山繁晴氏

 

参議院議員。

2016年、第24回参議院議員通常選挙、自民党公認で比例区から出馬し、当選。

もの凄くストレートなもの言いです♪

 

 

 

菅野完氏

 

ラストは、フリージャーナリスト菅野完氏です。

「アレ」で一躍有名になりました。

他のジャーナリストを出し置いて、してやったりですね♪

だからか、プチ森友学園新派っぽいです(^_^;)

ジャーナリストって必ずしも中立じゃないという証明ですね。

_/_/

ところで、個人的には、左過ぎるジャーナリストも、右過ぎるジャーナリストも好きになれません。

でも、なんでも言える日本って、素敵な国です。

 

 

まとめ

 

森友学園が設立しようとしてた小学校のパンフレットに掲載されている(いた?)方々のなかから、SNSなどで直接のご意見がわかる方の一部を調べてピックアップしてみました。

ホント、いろんな意見がありますね。

繰り返しますが、なんでも言える日本は素晴らしい国です。

 ※冒頭の画像出典:iRONNA

 

この記事もよく読まれています⇒