未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

懲りない安倍昭恵氏、絶妙なタイミングで籠池理事長夫人とのメル友関係がバレる!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170318045418p:plain

 

絶妙なタイミングで森友学園理事長夫人と安倍昭恵氏がメル友だったというのがバレた...というお話。

森友学園問題で渦中の人となっている安倍昭恵氏は、夫・安倍晋三首相の足をひっぱりまくり。

そんなことは意に介さない昭恵氏は、天才肌の自由人ですね♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

安倍晋三首相お墨付きの「私人」!?

 

天才肌の自由人だからこそ、「私人」のレッテルを貼り、勝手気ままを許してしまうのは、墓穴掘りまくりになってしまうのでは...と心配してしまいます(>_<)

『週刊新潮』(2017年3月32号)の記事を読むと、ホント「私人ですかぁ?」と思っちゃいます。

詳細は書きませんけど、タイトル凄いんです。

  • 親族に便宜!総理公邸に(親族を)を呼び出し!
  • 文科省に圧力電話する「安倍昭恵」は私人か!

記事によると、安倍昭恵氏が推している人物に、かなり問題があるようなのです。

これって...

森友学園問題の構図と同じじゃん。

つまり、安倍昭恵氏はいろんなところで同じような問題を起こすポテンシャルを持っているのかも...です(^_^;)

 

騒動の渦中に、それする!?

 

先日、野党議員が森友学園に出向き、直接、籠池理事長から意見聴取をしました。

その最中、籠池理事長夫人の携帯がなり、安倍昭恵氏からメールがあったんだとか。

そこには「幸運を祈ります」とあったとか。

野党議員たちは、その様を見ていたといいます。

ことの次第の真実がどうなのかは、よくわかりませんが、野党はこれをもって、森友学園と安倍首相との繋がりの追及材料とします。

3/17、外務委員会で民進党議員が安倍首相にこのことの事実関係を問います。

「おひおひ、民進党さん、外務委員会でそれかよ!」と強く違和感がありましたが、民進党一心不乱であり、追求の手を緩めません。

これについて安倍首相は、メールのやりとりは認めたものの、森友問題の本質について語り、諭しました(?)。

_/_/

それにしても、騒動の渦中、騒動の主人公たちへメールする!?

安倍昭恵氏の素晴らしい思考回路に、ただただ驚きを隠せません。

 

まとめ

 

前述した『週刊新潮』の内容も簡単にスルーできるような内容では...と感じています。

そんなこともあるのに超タイムリーな「幸運を祈ります」メール。

メール自体、籠池側の何らかの策略なんじゃね?

と疑ってしまいましたが、ともかく安倍首相がメル友状態を認めてしまいました。

火に油注いじゃった感がありますね。

天才肌の自由人、安倍昭恵氏は、懲りていないです。

もしかしたら...

その「懲りない」というのも、才能のひとつなのかもしれません。

人には人それぞれの持ち味がありますから...。

これが安倍昭恵氏の持ち味なのかもしれません。

※冒頭の画像出典:https://i.ytimg.com/vi/wokPplHkXok/maxresdefault.jpg

 

この記事もよく読まれています⇒