未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

WBC2017、侍ジャパン準決勝の相手は?〜そして決勝までの2戦を占う♪



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170312230432p:plain

 

2次ラウンド、プールF(プエルトリコ、ドミニカ共和国、アメリカ、ベネズエラ)は2戦ずつの対戦が終わり、プエルトリコ1位通過が決定です。

3/19に行われるドミニカ共和国とアメリカの勝者が2位通過となり、侍ジャパンと闘います。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

プールFの順位は...

 

大リーガーがひしめき合うプールFですが熱戦が続いているようです。

  • 1位、2勝0敗、プエルトリコ(1位決定)
  • 2位、1勝1敗、ドミニカ共和国
  • 3位、1勝1敗、アメリカ
  • 4位、0勝2敗、ベネズエラ

そして、3/19の試合は、

  • プエルトリコ対ベネズエラ戦
  • アメリカ対ドミニカ共和国戦

プエルトリコ対ベネズエラ戦でどちらが勝っても、アメリカとドミニカ共和国にすでに勝っているプエルトリコが1位通過確定です。

一方、2位はアメリカ対ドミニカ共和国の勝者となります。

プールEを1位通過した侍ジャパンは、プールFの2位通過チームと準決勝を戦います。

つまり、アメリカかドミニカ共和国が準決勝の対戦相手となります。

どちらが来ても、強敵であることには間違いありません。

 

アメリカ対ドミニカ共和国戦を占う

 

打率はアメリカ「.265」、ドミニカ共和国「.222」でアメリカのほうが高いのですが、そもそもアメリカの「.265」自体は低いですね。

プールEの侍ジャパンの「.333」を比べると随分見劣りします。

打率は水物ですから、アメリカとドミニカ共和国の攻撃力は、ほぼ同等ではないでしょうか。

一方、防御率に目を向けると随分と差があります。

アメリカ「2.65」に対し、ドミニカ共和国「.106」。

この当りを考えると、ドミニカ共和国が若干有利ではないかと考えます。

4-2でドミニカ共和国と予想しますが、どうなるでしょうか...。

 

準決勝を勝ってに占う(^_-)

 

オランダ 対 プエルトリコ戦

 

死の組(?)プールFを1位通過したプエルトリコですが、オランダの打撃の破壊力の前になすすべもなく負けるのでは...と予想します。

2次ラウンド、オランダの総得点は32点、準決勝に進む4チーム(予想)のなかでは群を抜いています。

一方、プエルトリコはまだ残り1戦あるものの、2戦で得点9点です。

侍ジャパンとの闘いを見たからこそ、オランダのパワーは侮れないと思います。

 

日本 対 ドミニカ共和国戦

 

菅野先発で好調ならば1点を争う展開になるかもしれません。

ワンチャンスをものにちたチームが勝つのでは。

もちろん、侍ジャパン勝利と予想(願い!?)します♪

 

決勝を勝ってに占う(^^)/

 

決勝戦は...

  • 日本 対 オランダ戦

と予想します。

プールEのデジャブ。

打撃戦が予想されます。

ここでプールEの我慢して、我慢して、追いついて、追い越して...という経験が生きてくるでしょう。

シーソーゲームとなるも、再び、侍ジャパンが勝利を手にし、3回目の大会優勝を果たします。

 

まとめ

 

予想というより、願いに近いものになってしまったかもしれませんが、

  • 日本 対 オランダ戦

は十分にあり得ると考えています。

しかし、侍ジャパンは、あの破壊力を凌ぎ勝利を収めたわけです。

1度実力で成し遂げたことは、2度目も再現できます♪

※冒頭の画像出典:なんじぇいスタジアム

 

この記事もよく読まれています⇒