未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【ブラジル産鶏肉危ない!?】その3、食品スーパーの売場はどうなってる!?

ブラジル産鶏肉


<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170319162239p:plain

 

ブラジルが今、食肉不正問題で揺らいでいるという記事の第3弾。

さきほど地元にある2つの食品スーパー(いずれも東証1部上場の大企業です)店舗を確認してきました。

ちょっと???な状態になりました。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

地元で圧倒的支持があるスーパー「Y」

 

普段、下段に幅広で並んでいるブラジル産鶏肉はゼロでした。

その分、国産鶏肉が大きく拡げられていました。

一方、「解凍肉をタレ漬けしたブラジル産鶏肉」が少しばかり(10パックくらい)陳列されていました。

こういう売り方って、販売期限が近くなった肉を売るやり方です。

レギュラー(定番)として普段からおいてあったのかどうかは、不明です。

今回の問題で少し残ってしまったからタレ漬けにしたのかどうかも不明です。

ただし、この「解凍肉タレ漬けのブラジル産鶏肉」には、POP(広告等の表示)で「今回の騒動に関して、この肉は安全です」などの表示は皆無でした。

最近の消費者は敏感ですから、今日「ブラジル産鶏肉」を販売していて、「安全の旨」の表示がないのは不思議な対応です。

このスーパーYは、こういうところはいつも万全なんですけどね。

_/_/

ブラジル産鶏肉問題については、こちらの記事もどうぞ♪

 

地元ではそこそこ支持があるスーパー「I」

 

肉売場に「ブラジル産鶏肉」は全くありませんでした。

その替わりでしょうか、お安い鶏肉としてタイ産の鶏肉を販売していました。

この店には

  • 輸入鶏肉だけど、このタイ産の安全性は大丈夫

みたいなことわりのPOPはありませんでした。

 

私がスーパーの店長なら...

 

  • 本部がどんな指示をしようが、安全確認が会社として正式に取れるまで、ブラジル産鶏肉は絶対に販売しません、させません。
  • 国産を含め、他の鶏肉については、会社としての安全性をアピールするPOPを本部に書かせ、それを売場に掲示します。
  • とくにブラジル産以外の輸入鶏肉を販売する場合にも、その輸入鶏肉の安全性も売場で明記します。 

 

まとめ

 

こういう食の安全性に関する情報をいいかげんにしていると食品スーパーは足をすくわれます。

スーパー「Y」も「I」も、まだまだやるべきことがある、そう感じました。

すべてのマスコミ報道に過敏に反応することはありません。

しかし、食の安全に疑義がある問題については、もっと素早く、そして適切な対応をすべきでしょう。

 

追記(3/21、14:00)

 

上記のスーパー2社「Y」と「I」のサイトを確認しましたが、いまだブラジル産鶏肉に関する情報は掲載されていません。

なお、情報が掲載されていないことを非難するわけではありません。

情報が開示されていないという事実を記載したまでです。

※冒頭の画像出典:教えて!goo

 

この記事もよく読まれています⇒