未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

稀勢の里&高安、あと5番で全勝、そして高安決定戦を勝ち初優勝&大関昇進だね♪



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170312091657p:plain

 

写真は明治神宮での稀勢の里の横綱土俵入り。

太刀持ちは同部屋の弟弟子の高安。

この2人が今場所好調です。

期待することはタイトル通りです♪♪

  

 

<スポンサーリンク>

 

 

10日目揃って勝ち、全勝へ前進!

 

横綱・稀勢の里と関脇・高安が10日目も揃って勝ち、いよいよ揃っての全勝まで残り5番となりました。

以下、10日目のこれはという取組をピックアップ。

 

高安 vs 前頭2・貴ノ岩

 

叩き込みで高安の勝ち。

_/_/

立ち会い、貴ノ岩が左に変化。

今の高安は立ち会い変化ごときで負けるような状態ではありません。

貴ノ岩は、この変化がそもそも失敗です。

高安は変化に少しも動じることなく、良く見て叩き込み。

貴ノ岩、パタリです(>_<)

_/_/

これで高安10連勝です。

 

稀勢の里 vs 玉鷲

 

寄り切りで稀勢の里の勝ち。

_/_/

立ち会い、稀勢の里が右で張って、左差しでほぼほぼ、稀勢の里の思惑通り。

そして、稀勢の里が左廻しを引いてビンゴ。

玉鷲、なすすべもなく寄り切られます。

_/_/

高安に続き、稀勢の里も10連勝です。

 

関脇・琴奨菊 vs 前頭筆頭・豪風

 

小手投げで琴奨菊の勝ち。

_/_/

立ち会い、琴奨菊踏み込みよく、右で抱えて引っ張り込み、左巻き替えと同時に小手投げ。

いい動きです♪

_/_/

琴奨菊勝って、7勝1敗。

大関復活まで残り3勝。

明日11日目は、前頭筆頭・勢ですが、怪我があるので、ほぼ琴奨菊は楽勝でしょう。

なので8勝目ゲットのハズ。

すると、残り4番で2番勝てば、大関復帰です♪♪

12日目以降にあたるのは次の4人だと推測します。

大関・照ノ富士

小結・正代

前頭3・宝富士

前頭4・嘉風

照ノ富士に勝つのは難しいでしょうね。

しかし、調子を崩している正代、宝富士には勝てるでしょう。

なので、琴奨菊の大関復帰は、ほぼほぼ決定です♪

 

妄想再び♪

 

もうこのブログで、何度も何度も書いていますけど、もう一度。

今場所で強く強く望んでいる妄想です(^_^;)

_/_/

稀勢の里と高安はこのまま勝ち進み、本割を全勝で終えます。

同部屋ですが、ケリはつけなければなりません。

なので、全勝同士で優勝決定戦をやることになります。

高安は相手が兄弟子だろうが、横綱だろうが意に介しませんので、全力のガチンコ相撲になります。

そして、なんと高安が勝ってしまいます。

稀勢の里残念ですが、横綱昇進の最初の場所で全勝するも優勝を逃します。

一方、高安は、全勝優勝で「3場所33勝」という大関昇進検討ラインに達し、来場所の大関昇進をほぼ手中に収めます。

 

まとめ

 

この妄想の実現まで残り、5番です。

可能性、どんどん高くなりました♪

そろそろ、マスコミでも「2人全勝」の意見が観られるようになりましたが、当方は随分前に言ってますからね♪

ああ、千秋楽が待ち遠しいです♪♪♪

※冒頭の画像出典:ウィキペディア

 

この記事もよく読まれています⇒