未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

23日、森友学園籠池理事長証人喚問は、恐らく失敗〜与野党のスタンスがタコ!?



<スポンサードリンク>

f:id:kanreki7:20170322201039p:plain

 

森友学園・籠池理事長が23日、国会証人喚問を受ける。

それも1日で衆院・参院の両方で!

与野党手ぐすね引いて、質問を検討して待っているとか...。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

籠池理事長のコレまでの言動は...

 

全国の多くの人たちが「この人、嘘多いなぁ」と感じているのではないでしょうか。

それは記者会見などからの印象だけでなく、小学校認定のプロセスなどにあるあまりにも多い矛盾に、それが税金にも関わるので、「いいかげんにしてくれよ」と思う点があるからなおさらです。

実際に、小学校開設認証一歩手前までいったプロセスや、土地取得のプロセスは、おかしいことだらけです。

それは籠池理事長だけのおかしさではないことも明らかです。

_/_/

だから、それを国会で解明しようというのはわからないでもないです。

いきなり証人喚問かよっ!?...とは思いますけど。

 

与野党の問題は...

 

森友学園問題を政争の具にしていることが、みていて情けないですね。

与党も野党も。

とくに、その傾向が強い野党には、発言などを聞いているとしらけます。

一方、与党のほうも、本来の国会議員の役割を果たしているとは言えません。

_/_/

22日のニュースで、与野党双方が23日の質問の方向性などを検討しているというのがありました。

そして、与野党それぞれコメントを出していました。

それを聞いてがっかりです。

与党も野党も、国会議員のなんたるかをすっかり忘れています。

 

国会議員のお仕事は?

 

三権分立の一翼を担うのが国会議員(国会)です。

何が仕事かと言えば

  • 立法(法律を決める)
  • 予算(予算を決める)
  • 条約(外国との条約承認)

などでしょうか。

とくに、立法は大事です。

だから、

今回の森友学園のような組織的な不都合が起こった場合、それを再現させないために、どう立法的な措置を考えるのか...というのが議員たちの思考であって欲しい。

でも、与党も野党も、足の引っ張り合いを軸に森友学園問題を追及しようとしている。

 

まとめ

 

本当なら、森友学園・籠池理事長みたいな人は国会で時間を割いて証人喚問する価値もない人です。

籠池ご夫婦は、いろいろな法律違反を犯していますので、粛々と立件し起訴すればいいだけです。

国会議員の先生たちは、誰が悪かったのかではなく、どこがまずかったのかをしっかり解明して、それが再現しないような措置をするのがお仕事。

_/_/

与党も野党も、バカじゃね!?

だから、23日の証人喚問は上手くいくわけがないのです。

あ〜あ、なさけねぇなぁ...

※冒頭の画像出典:Youtube

 

この記事もよく読まれています⇒