未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【悪魔の証明】鳥越俊太郎氏の文春告訴、東京地検不起訴決定〜



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170324044457p:plain

 

鳥越俊太郎氏の訴えに対し文春不起訴というお話。

_/_/

若い頃のオイタは、若気の至りで許されることもありますが、著名な方のオイタはね...とばかりに放った文春砲。

それに怒り心頭で訴えた鳥越俊太郎氏でしたが...。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

悪魔の証明!?

 

安倍首相や、今回の森友学園理事長国会喚問の件で与党議員が口にさいた【悪魔の証明】。

これはなかったことを証明するのは至極困難だということを顕す言葉です。

あれれ、このワード、どこかで聞いた覚えがと思っていたら、思い出しました。

なんとなく、のどにひっかかった魚の骨みたいに、気持ち悪かったんです。

_/_/

そうです、鳥越俊太郎さんのお言葉です(^_^;)

昨年の都知事選挙のさなかに放たれた文春砲。

真実は定かではありませんが、当時(?)のりにのっていた週刊文春が「鳥越俊太郎氏の醜聞」を放ったのです。

それに対し、鳥越氏が「ないものをないと証明するのは悪魔の証明だ」みたいなことを言ったんですね。

で、その鳥越氏ですが...。

_/_/

こちらの記事もどうぞ♪


文春告訴するも不起訴決定

 

鳥越氏は、名誉毀損&選挙妨害で週刊文春と週刊新潮の両誌編集長を刑事告訴しました。

で、東京地検特捜部が出した結論は、嫌疑不十分での不起訴です。

つまり、名誉毀損でもなかったし、選挙妨害にもあたらないという認識です。

鳥越氏、不起訴にあたって、またもキラーワードを口にします。

  • なかったことを証明するのは【悪魔の証明】と言われ不可能に近いことなので、今回の不起訴処分については残念、遺憾に思います。
  • ただ、不起訴処分も『嫌疑なし』(真っ白)と『歓喜不十分』(グレー)とがありますが、今回は『嫌疑不十分』となったあたりが注目すべき点かもしれません。

 

まとめ

 

鳥越氏は天然です(^_^;)

『嫌疑不十分』の解釈が素敵すぎます。

これ逆から考えると、鳥越氏もグレーだということです。

分かるかなぁ〜。

おじいちゃんにま難しいかなぁ〜。 

※冒頭の画像出典:PABARABA NET

 

この記事もよく読まれています⇒