未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

てるみくらぶ、債務不履行・本社臨時休業で大混乱か〜格安旅行業者の末路!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170325063319p:plain

 

格安旅行業者、てるみくらぶに債務不履行が起こり、一部旅行者が出国できない事態に発展。

本社には「臨時休業」の張り紙があるばかりで、大混乱は必至です(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

てるみくらぶとは...

 

てるみくらぶは、1998年に設立された旅行代理店です。

海外パッケージツアーを格安でオンライン販売しています。

つまり、格安旅行業者で、急成長をしてきました。

昨年9月期の売上は195億円ですから、かなり大きな会社です。

_/_/

今回、債務不履行を起こしていますが、まだ倒産や破綻が確定しているわけでもないようなのです...。

_/_/

てるみくらぶについては、こちらの記事もどうぞ。

 

今回の問題は...

 

てるみくらぶは

  • 発券システムにトラブルが生じている。
  • 旅行申込者からの対応は個別に行っている。 

としていますが、これだけだとてるみくらぶは被害者っぽい言い方です。

実態は...

発券システムに関わる部分で、てるみくらぶが債務不履行を興し、そのため発券がされないようなのです。

つまり、資金繰りショート?

おそらく、てるみくらぶ側には想定されていた状況なのでしょう。

この件に関して、てるみくらぶの山田千賀子社長の発言(顧客に対するメール)です。

  • 航空券の発券システムが利用できない等の事態が発生しております。
  • (発券済みの航空券が)ご利用いただけるかどうか現時点で確認できておりません。
  • (滞在先のホテルについても)トラブルが生じないことを確認できておりません。
  • 大変申し訳ありませんが、上記の点をご理解頂ける方のみ(出発してください)。

おひおひ、いく人がいるかよっ!そんな状態で(>_<)

 

格安旅行業者は...

 

「値段だけ」にフォーカスしたビジネスモデル。

なので、いろいろと大変なこと満載なのだと推測します。

各業界に「格安ビジネスモデル」はたくさんありますが、生き残るためには、「格安以外の軸」をどうビジネスモデルに組み入れるかですね。

_/_/

てるみくらぶの実態がどうであったのかについては、情報が少なく現在の段階ではわかりません。

 

まとめ

 

出発の足に、山田千賀子社長からのメールが届いたお客さまもあるようです。

なにしろ、まだ情報が不十分で、問題の全貌が見えてきません。

しばらく注視するだけですね。

 

追記

 

航空券の利用については、「eチケットが発券された時点で航空運送契約は成立」になっているとのこと。

だから、てるみくらぶの山田千賀子社長がいう「発券システムのトラブル」というのはあながち間違っていないのかもしれません。

手元にeチケットがあれば、搭乗可能性は高いのです。

ただし、未発行の場合は搭乗はほぼ不可能だとのことです。

※冒頭の画像出典:死ぬまでにしたいこと

 

この記事もよく読まれています⇒