未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【5月場所番付予想】稀勢の里優勝の3月場所を終えて〜高安大関昇進挑戦だぁ♪



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170317074240p:plain

 

新横綱・稀勢の里の奇跡の逆転優勝で終わった3月場所。

場所成績に基づき、ブログ管理人が勝手に5月場所番付を予想してみました。

5月の注目は...♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

5月場所の番付予想です♪

 

3月場所の成績に基づき、ブログ管理人が勝手に5月の番付予想をしました♪

 

f:id:kanreki7:20170326223457p:plain

 

5月場所番付予想、いくつかのコメント

 

稀勢の里、新横綱2場所目で東の正横綱

 

稀勢の里、怪我が治れば、3場所連続優勝も確実に狙えます。

冒頭に書いた「5月場所の注目」のひとつは、この「稀勢の里の3場所連続優勝」を果たせるかどうかです。

横綱昇進して確実に強くなった稀勢の里なら、十分に実現可能です。

 

心配は、稀勢の里以外の3横綱

 

3月場所途中休場の白鵬、ともに10勝5敗で優勝争いから早々に脱落した日馬富士と鶴竜。

この3人が5月にどこまで復活し、優勝争いができるのか。

せっかく4横綱体制になったのに、3月場所のような状態では面白さは半減です。

とくに3人は怪我が多いので、今年の活躍を占う意味でも、5月場所は正念場になるかもしれません。

_/_/

とにもかくにも、4横綱は全員が「中日全勝ターン」を果たし、直接対決があるまで優勝争いに残ってもらいたいものです。

そういうさなか、稀勢の里が3度目の優勝を果たせば、それこそ大相撲界がさらに活気づくでしょう。

 

高安は大関挑戦場所です♪

 

冒頭の「5月場所の注目」のふたつ目がコレです。

初場所(小結)11勝1敗、3月場所(関脇)12勝3敗ですから、5月場所10勝でギリ昇進、同11勝でほぼ確実、同12勝以上で確定...って感じでしょうか。

怪我を治し復調した稀勢の里とみっちり稽古をし続ければ、5月場所で高安が大関昇進を果たすことは、間違いないとみています。

 

ヒールとなった照ノ富士(>_<)

 

ブログ管理人は、照ノ富士も応援しています。

3月場所で「すぐにでも横綱か」と言われた頃の強さが戻ってきたことを感じました。

いえいえ、当時の勢いだけよりも、確実に強くなっての復活です。

以前なら、力任せでやっていた相撲ですが、そういう無理な力相撲がなくなってきました。

力任せは怪我を産むだけです。

なので、3月場所通りの強さと粘りを発揮すれば、早晩、優勝を重ね、横綱昇進することは間違いないでしょう。

_/_/

3月場所については、14日目、対・琴奨菊戦で立ち会いで替わり、琴奨菊大関復帰の目をつぶしたことで、それまでの優勝争いという点での注目から、急転直下、ヒール役になってしまいました。

極端な立ち会いの変化は、横綱を目指す者としてはいただけないですが、それでも「勝ちにこだわる場合」しかたない選択だとも言えます。

目の前に「優勝」の2文字が見えているのですからね。

 

大栄翔、3月場所10勝4敗

 

ブログ管理人が応援している関取のひとりが大栄翔です。

5月場所も2桁勝てば、7月場所には上位陣と総当たりする番付まであがることが可能でしょう。

ファンとしては、ぜひ、上位陣との対戦して勝ち越す大栄翔がみたいです♪

 

まとめ

 

「5月の注目」は2つだと書きましたが、それ以外にも気になる点たっぷりな5月場所。

まだ3月場所が終わったばかりなのですが、楽しみで楽しみで♪

そうそう、新入幕予想の阿武咲の活躍も楽しみです♪♪

※冒頭の画像出典:JAFご当地情報