未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【内定者50人取り消し】てるみくらぶで発覚した新しい事実〜3/27内定学生に通告(>_<)



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170325063319p:plain

 

3/27、150億円の負債を抱え破産手続きに入った、てるみくらぶ。

すでに支払い済みでまだ旅行を済ませていない人たちの被害総額は99億円。

実は、それ以外にも「とんでもない事実」が発覚したのです(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

てるみくらぶ内定者50人!?

 

急激に業績を伸ばし、売上高も200億円近くあった、てるみくらぶ。

学生にとってはまばゆい会社に見えたかもしれません。

おそらく、以前のビジネスモデルなら内定者50人は採らなかったでしょう。

しかし、おととし春からネット専門の旅行提供サービスから、新聞広告等に媒体を変えてシニア向けのビジネスモデルに変更しました。

きっと、このビジネスモデル変更に伴い、それなりの陣容を整え直す必要があったのでしょう。

内定者50人という規模は、なかなかの規模です。

_/_/

てるみくらぶについては、こちらの記事もどうぞ。

 

ビジネスモデル変更は斜陽がきっかけ!?

 

おととしの春くらいからビジネスモデル変更をしはじめた、てるみくらぶ。

おそらく、もともとのビジネスが好調ならばモデル変更は必要なかったのです。

つまり、急遽1面広告1つ3〜4千万円かかる新聞広告媒体を主体にしたモデルに変更したのは、経営が斜陽に向かったからではないでしょうか。

_/_/

つまり、内定者50人を決めたプロセスでは、すでに経営がピンチであるとの認識が経営陣にあったのかもしれません。

今年3月に入って、経営陣は...

  • いよいよ資金繰りが危ないこと
  • 内定者が新入社員として入社する4月まで会社が持たないこと

はわかっていたことでしょう。

_/_/

内定者に関する詳しい情報がないのでなんとも言えません。

しかし、3/23に申し込み顧客が出国できないという事態が明るみに出ての、てるみくらぶの顧客をバカにしたような対応を見る限り、おそらく、内定者にも満足のいく説明がなされていないのではないでしょうか。

 

ありました内定者への事情説明会!

 

いろいろ調べたら、ありました情報が。

てるみくらぶは3/27、内定者50人を急遽集めて説明をしたそうです。

あと5日後には晴れて社会人となるハズだった50人(>_<)

_/_/

説明会では、山田社長から破綻の経緯を説明。

そして、全員の内定取り消しが通告されました。

内定者のなかには、すでに地方から引っ越しを済ませたものの、家賃を払う目処もたっていない人もいます。

もちろん、4/1の家賃どころか、50人が5日後に他社で正社員として社会人生活をスタートできる可能性は...ゼロですね(>_<)

 

まとめ

 

ニュースバラエティなどには、全く触れられていませんが、内定者50人に内定取り消しという事実も、とても許せるものではありません。

おそらく、こうなることが相当の確率で予想されていたでしょうからなおさらです。

てるみくらぶについては、徹底的に責任追及がなされることを期待しています。

※冒頭の画像出典:死ぬまでにしたいこと