未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

朴槿恵前大統領逮捕状発布し直ちに逮捕〜史上3人目〜証拠隠滅の恐れ

国際 国際-韓国


<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170310140624p:plain

 

韓国ソウル中央地裁は検察請求の「朴槿恵前大統領逮捕状」を発布しました。

これにより朴槿恵前大統領は直ちに逮捕、拘置所収監となります。

歴代大統領がまともな隠退生活を送れない異常事態が続くのです(>_<)

  

 

<スポンサーリンク>

 

 

過去の大統領経験者の逮捕は...

 

全斗煥氏、盧泰愚氏です。

朴槿恵は大統領経験者としては3人目の逮捕者となりました。

_/_/

全斗煥氏は、過去のクーデターに関係する内乱とそれによる殺人容疑で出頭を求めるも応じないため、反乱首謀容疑などで逮捕請求、発布、刑務所収監。

盧泰愚氏は、国策事業発注などによる約2360億ウォンの収賄容疑で逮捕、収監。

全斗煥氏は無期懲役、盧泰愚氏は懲役17年の有罪判決となりますが、ともに特赦で出所しています。

_/_/

朴槿恵もこの2人と同じように有罪判決を受けるもいずれ特赦で出所となるのでしょうか。

 

検察逮捕を認めたのは...

 

証拠隠滅の恐れありとの検察の要求を認めたからのようです。

_/_/

朴槿恵前大統領は、すでに逮捕されている崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、同じくすでに逮捕されているサムスングループの事実上のトップ李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長から298億ウォンの賄賂を韓国冬季スポーツ英才センターなどに渡すようにした容疑があります。

韓国冬季スポーツ英才センターなどは実質、崔順実(チェ・スンシル)被告が実質支配していました。

結果、朴槿恵前大統領は、収賄、職権乱用権利行使妨害、共用、公務上の秘密漏洩など13件もの容疑を持つに至りました。

容疑件数では、全斗煥氏、盧泰愚氏を大きく上回ってしまいました。

 

まとめ

 

韓国大統領の悲哀(?)は繰り返すのは、韓国にそういうDNAが存在するからでしょうか。

いずれにしても、スタート時点で内外から期待された大統領もDNAに逆らえず、平穏な隠退生活は送れないことになりました。

この連綿と続くDNA的伝統をなんとかしないと、同じことが繰り返される可能性は大なのかもしれません。

大きな課題を突きつけられた韓国は、この課題にどう立ち向かうのでしょうか...。

※冒頭の画像出典:聯合ニュース

 

この記事もよく読まれています⇒