未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

安倍昭恵氏への向かい風、一向におさまらず〜マスコミは安倍叩きに傾く!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170328103341p:plain

 

森友学園に端を発した当初は小火と思われたことが、どんどん延焼。

自民党が必死に鎮火に動くも、どうやら世間がゆるさずか?

マスコミは引き下がるどころか安倍叩きに傾いている模様なのです(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

3/30発売の週刊誌が...

 

3/30発売の『週刊女性自身』、『週刊新潮』、『週刊文春』が揃って、安倍昭恵氏の特集記事を載せました。

詳細は書きませんが、特集タイトルのみを。

  • 『週刊女性自身』〜昭恵夫人 安倍首相窮地で姑ゴッドマザー洋子さん「ケジメとれ!」怒りの面罵
  • 『週刊新潮』〜「安倍昭恵」という家庭内爆弾
  • 『週刊文春』〜安倍昭恵夫人"神ってる"破壊力 

ブログ管理人はすべて読みましたが、もう安倍昭恵氏を変人扱いです(>_<)

_/_/

真実のほどはわかりませんが、週刊誌情報から受ける印象は、「安倍昭恵氏は相当に変わった方である」ということです。

自民党よりに発言すると

  • 怒濤の印象操作

野党よりに発言すると

  • 最大窮地に立たされた

というところでしょうか。

 

森友学園問題の本質は...

 

これについても共産党が追求のなかで、森友学園・籠池理事長から安倍昭恵氏の秘書に出された手紙の内容は全て実現されているとする一方、自民党は「ゼロ回答」なので一切関与はないとしています。

手紙の内容は、森友学園問題の本質に絡むことですから、この意見の対立は深刻です。

ここが沈静化されないので、鎮火もしないどころか、拡大し、延焼し続けています。

 

まとめ 

 

もともとずっと自民党を支持していた者が、一時的にでも民主党(現民進党の前身)を支持し民主党政権が実現するも、裏切られ自民党支持に戻ってしまいます。

しかし、いままた政権与党に裏切られてしまうのでしょうか。

これまで、国会空転をはかるばかりの野党に腹立たしさを覚えてきましたが、その怒りが与党にも延焼ちう。

以上、典型的な「自民党支持→民主党支持→自民党支持」という変遷を持つ者を代弁してみました。

_/_/

「日本丸」はどこへ行ってしまうのでしょうか...(>_<)

※冒頭の画像出典:ハフィントンポスト