未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【4月4日は幸せの日】すべては心の持ちよう〜自分でコントロールできるよ♪



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170404044838p:plain

 

「4」や「9」は忌み嫌われ、今日、4月4日はそういう数字が重なるので「嫌な日だな」と思う人がいるかも。

でもね、そうやって1日暮らすのと、「今日はラッキーな日だ!」と確信して1日暮らすのとでは大違いだよ...というお話です♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

「4」と「9」は忌み数!?

 

忌み数(いみかず)とは、不吉だと多くの人が忌避(きひ〜避けること)する数字のことです。

悪い意味を持つ言葉〜「4」の場合は「死」〜と同音または疑似音の数字が忌み数とされています。

「9」は苦労するの「9」なので不吉だとか...(>_<)

_/_/

でもね、忌み数に根拠ないです。

それらしい話は全て作り話です。

だって、人類にとって本当に忌避すべき数字ならば、もともと数字の列に入りようがないからです。

そして、作り事である忌み数を嫌って、「4」や「9」にネガティブな感情を紐付けしちゃうことが最大の不幸ですね。

「4」や「9」を目にする度に、心に「嫌だなぁ」という感情が生まれる。

「嫌だなぁ」というネガティブな感情は、ポジティブなものを産み出しません。

だから、そんなネガティブな感情は捨てちゃえばいいんです。

忌み数が単なる語呂合わせ的なものが発祥なんだから、逆に、語呂合わせでポジティブな数字にしちゃえばいいんです。

_/_/

実は、この記事でいいたいことは、ここです。

ここが全ての肝です♪

つまり...

 

すべては心の持ちよう

 

ネガティブな感情は、自分でコントロールできるということです。

その実践は意外と簡単。

今日は4月4日です。

忌み数「4」がぞろ目な日。

忌み数✖️忌み数で相当にヤバイ日!?

_/_/

んなわけないでしょ(^_-)

考えてみて。

  1. 今日4月4日はとってもヤバイ日だ
  2. 今日4月4日はとっても素敵な日だ 

今日という日にもともと「色」がついているわけじゃないんです。

今日という日に「色」をつけてしまうのは人の業(わざ)。

だったら、「色」のつけかたを変えればいいのです。

「1」のようにネガティブに捉えて1日を過ごすのか、

「2」のようにポジティブに捉えて1日を過ごすのか。

それは、私たちの選択しだいということなんです。

_/_/

よく耳にする話ですが...

コップに半分入った水をどう捉えるか。

  1. もう半分しかない
  2. まだ半分もある

忌み数と言われている数をどう捉えるか、「コップに半分入った水」と同じですね。

 

4月4日は幸せの日

 

「4」は幸せの「し」です。

だからめでたい、そう思えば、4月4日は幸せのダブルなんですから、超幸せなんです(^_-)

ばかばかしいと思いますか?

「4」で「死」を連想し、忌み嫌うのも、同様にばかばかしいと思います。

どうせばかばかしいのなら、私はポジティブなほうを選びます♪

_/_/

そしてね、ここからが内緒話なんですけど...

4月4日は幸せの日なんていっても、「やっぱ嫌だな」なんていう人はたくさんいるわけで。

世界トータルの幸せなんて、きっと分量が決まっているんです。

で、「4月4日は不吉な日」と思う人は、幸せを放棄しちゃっているんですから、そういう放棄された幸せは「4月4日は幸せな日」と思っている、私やあなたのところに舞い込むんです。

うっそ〜〜

そう思う人のところには来ませんよ。

本気で「4月4日は幸せの日」と思う人のところには、マジ来るんです。

 

まとめ

 

いろいろ書きましたが、ポジティブ、ネガティブは自分の選択ということです。

自分の選択次第で、物事の捉え方は真逆になるということです。

これ、信じるか信じないか...ではなく、やるかやらないかというお話です。

今日、4月4日があなたにとって、「ものごとの捉え方が変わる素敵な日」であることを祈っています♪

そして、具体的に素敵なことをたくさん引き寄せてくださいね♪♪

_/_/

冒頭の写真ですが...

幸せの招き猫は、外にいるんじゃないんです。

あなたの心のなかにいるんです(^_-)

_/_/

この記事では主に「4」について書きましたが、「9」も同様ですからね♪

私は「4」も「9」も大大大好きな数字です♪♪

※冒頭の画像出典:ぱくたそ