未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【春インフルエンザが怖い】日ハム・大谷選手だけじゃない〜インフルエンザB型!



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170412085211p:plain

 

日本ハムの大谷選手、9日肉離れで登録抹消になりましたが、今度は、インフルエンザに罹患したことが分かりました。

えっ、この時期にインフルエンザ...と思ったあなた。

実は、春インフルエンザには要注意なんです(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

そもそもインフルエンザとは...

 

インフルエンザはインフルエンザウイルスを原因とする感染症です。

その感染力はとても強く、日本においては年間1千万人以上が感染します。

アバウトですが、およそ10人に1人くらいということなんです。

_/_/

インフルエンザにはA型、B型、C型という3つのタイプに分けることができます。

そして、インフルエンザは感染により免疫ができるため、一度かかると1シーズン中に同じタイプに2度感染することはありません。

しかし、違うタイプならば、連続して感染することもありえるわけです。

_/_/

インフルエンザの流行は冬ですが、実は春インフルエンザというのもあるのです。

5月にインフルエンザに感染するということさえあるのです。

少し前のことですが、2009年には新型のインフルエンザウイルスが出現した結果、5月から徐々に感染が拡大し、夏には多くの感染者が確認された...ということがありました。

つまり...

インフルエンザは冬だけでなく、1年中発症する可能性があるということなのです。

 

春インフルエンザの注意点は...

 

冬が終わり、春に感染するインフルエンザについて。

少し拡大して、6月くらいまでかかるものを対象として書きます。

_/_/

冬(11〜3月)に流行するのは主にA型かB型です。

一方、春インフルエンザはB型が多く流行します。 

前述しましたが、違うタイプならば1シーズンで連続してインフルエンザに感染することがあるのです。

ここが春インフルエンザの落とし穴。

  • 冬にインフルエンザにかかっても、春に違う型のインフルエンザに感染することがある。
  • 冬を前にインフルエンザの予防接種をしても、春に違う型のインフルエンザに感染することがある。

ということです。

予防接種しているから大丈夫、冬にかかったから大丈夫...ではないんです(>_<)

 

春インフルエンザの症状は...

 

高熱が出ない場合があり、消化器症状が強くでることがあります。

なので、春インフルエンザに感染しても、高熱が出ないから風邪かなと思って、周りに感染をさせてしまう...なんてことがあるのです。

また、重症化すると肺炎やインフルエンザ脳症などを合併する恐れもあります。

なので、この時期、体調が悪くなったら、病院に行きましょうね。

そして、万一、インフルエンザに感染してしまったら...医師の指示に従って、ゆっくりと休養をとりましょう。

  • 本記事は、専門的な医療情報を提供するものではありません。
  • 体調が悪くても自己判断することなく、タイムリーに受診をして医師の指示に従ってください。

 

まとめ

 

インフルエンザは冬の専売特許ではない!

だからこそ、春インフルエンザがあるという意識を新たにして、体調が悪くなったら、重症化させない、周りに感染させないためにも、まめに受診しましょう。

そして、じっくり休養です♪

※冒頭の画像出典:full-Count