未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『人は見た目が100パーセント』第1話〜原作とは違う面白さ満載〜ネタバレあり♪



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170409152006j:plain

 

『人は見た目が100パーセント』(桐谷美玲主演・フジテレビ系列)がはじまりました〜〜♪

原作漫画は激おもしろですが、それとは違った面白さ出てます。

うん、これきっと最終話まで楽しんじゃうパターンですぞ。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

JSMな理系女子の変身物語!?

 

3人の理系女子〜企業の研究員〜が織りなす、「美女への変身物語」。

最終話まで、見事変身を果たすのか、それとも朽ち果てるのか(爆)。

その3人の理系女子とは...

  • 城ノ内純(30歳〜桐谷美玲)
    • 細身長身、but、地味でダサ過ぎ。
    • 自己主張極端に弱く、たまにしてもズレズレ。
    • 「東」より「西」をこよなく愛す!?
  • 前田満子(40歳〜水川あさみ)
    • 既婚&子持ち。
    • 仕事、家事、育児に追われ、美への流行がとまってる。
  • 佐藤聖良(25歳〜ブルゾンちえみ)
    • 自分に甘く、人に厳しい。
    • 超個性的&独特メークをしてる。
    • 男性とのつきあいゼロなぽっちゃり女子。

_/_/

そして、「美」や「流行」から一番遠いところにいるこの3人は、自らをこう言う。

  • ヒト科ジョシモドキ〜略して「JSM」

_/_/

このドラマについては、こちらの記事もお薦めです♪

 

課外研究スタートのきっかけ〜原作とドラマの違い

 

このJSM〜女子モドキ〜な3人が「美と流行の研究」を始めたのにはワケがあるんです。

それが原作とドラマではちょっと、いやいや、随分「違う」うんです。

 

原作の場合は...

 

漫画の原作者、大久保ヒロミさんがコミック第1巻のなかで吐露してます。

なんでも、友だちの漫画家さんに「大久保さんの美容漫画が読みたい」って言われたんだとか。

でも、大久保さんはフト考えた、というかぁ、気づいた。

  • 私は...家事、育児、仕事に追われて...
  • 今どきの美容とかファッションってよくわからん!!!

いまさらかいっ!...って感じですが、そういうことです。

で、さらに気づいちゃうんです。

おそらく世間の多くの人たちが

  • あわよくば美容の情報が降ってきてほしい。
  • でも、自分から調べにいくのは面倒。

って、思ってるんじゃね!?...と。

そこで、漫画読みながら美容の知識も入ったら、これ一石二鳥だと考えた。

なので、原作は、かなり「美容視点」が全面に出てます。

_/_/

で、そんな原作者の状況を踏まえ、原作のなかのJSM3人組が「美と流行の研究」をするきっかけと意図は、こうなっています。

  • 私たちは日々、研究室にこもっており、外との接触がとても少ない。
  • 毎日、身なりなど気にしなくてもいい生活で、気づけば、いまどきのメイクやファッションがよくわからない状態に。
  • もしかして私たちは女子ではなく女子モドキなのではないか。
  • このままヒト科ジョシモドキのままではいけない。
  • だから「美」について研究する時間をもうけようと決めた。

なんだか、理系女子らしい、ちょっと理路整然っぽい理由です(^_^;)

で、どうしてこの3人なのか...というところは、よくわからないんですが。

 

<スポンサーリンク>

人は見た目が100パーセント コミック 全4巻完結セット (KCデラックス BE LOVE)

 

ドラマの場合は...

 

3人のJSMが就業後の課外研究に取り組むことになった経緯が、第1話のなかで明確にされています。

それは原作にはないドラマだけの展開で、なかなか面白い設定です。

それは...

  • 3JSMが所属する第3研究室が、突然、研究員ともども、化粧品メーカーに吸収されることになった。
  • その化粧品メーカーのニューイヤーパーティーに第3研究室研究員たちも強制的に出席せざるを得ないことになった。
  • パーティーに足を踏み入れた、城ノ内(桐谷美玲)、前田(水川あさみ)、佐藤(ブルゾンちえみ)は驚く。
  • 自分たちの身なりがあまりにも、そのパーティーには場違いで、ものすごく浮いていたのだ。
  • しかも、城ノ内は、そのパーティーの場で、全員の前で赤っ恥をかく...。
  • 城ノ内は転職を決意するも、就職活動は全滅状態。
  • しかたなく、とどまることを決意した城ノ内は、前田&佐藤とともに、「美と流行の研究」をすることを決意。
  • ここに3JSMの「課外研究」がスタートする。

という次第。

なかなかの納得感です♬

 

第1話〜感想とあらすじ〜ネタバレあり

 

以下、ネタバレありなので、これから「見逃しを見る」という方は要注意です♪

 

感想は...

 

第1話を見はじめて直ぐに感じたことがこういうことです。

  • なんだか、ドラマというより、舞台を見ている感じ。

展開やキャストのやりとりが、ドラマのような自然さをわざと(?)超えていて、ちょっと極端でもあり、それがまるで舞台演劇のように感じたからです。

でも、すぐに、これもこのドラマの「らしさ」なんだなと慣れましたけどね。

_/_/

そして、途中に入るCMも、ドラマの主人公のままに桐谷美玲さんが演じる化粧品だったりして、CMとドラマのコラボ感も、面白いと思いました。

_/_/

原作は、とにかく爆笑、爆笑の面白さなんですが、実写版であるドラマは、面白さもあちこちにあるのですが、やはり、主人公を設定しているだけに、主人公・城ノ内(桐谷美玲)に共感できる展開になっています。

あきらかに、原作とは違う面白さのドラマに仕上がっていると感じています♬

_/_/

それから、それから、原作にはない化粧品メーカーの國木田(鈴木浩介)というおネエもどきキャラがいいし、ドラマの肝になりそうな感じですね〜〜♪

 

ネタバレ満載のあらすじは...

 

第1話は、3人のJSM(女子モドキ)な研究員が、就業後に「美と流行の研究〜うさぎ口」をするところからはじまります。

普段から、「美と流行」に縁遠い3人ですから、おかしなことばかりやっています。

_/_/

そんなこんなの毎日を送っていると、ある日、第3研究室のメンバーに集合がかかります。

なんと、第3研究室が研究員まるごと、化粧品メーカーに吸収されてしまうのです。

八王子製紙からすると、いろんな経緯で、売っちゃったということですね。

そして、3人のJSMは、その化粧品メーカーのパーティーに、ほぼ強制的に招かれ、3人それぞれに赤っ恥をかくのです。

とくに、城ノ内(桐谷美玲)が受けた恥は、とても酷く、そして、深く傷つき、城ノ内は退職の決意をします。

が...

中途入社面接は全滅状態。

そこで、城ノ内が出した結論は...。

_/_/

ところで、第1話のなかでは、こんな名言(?)も生まれています♪

  • 存在感の薄い人が薄いメイクをすると人間ごと消える

思わず、爆笑してしまいました♪

_/_/

そして...

城ノ内には、とっても大きな変化が訪れるのです。

これまで、男と縁が無く付き合ったこともなかった城ノ内ですが、それだけでなく、友だちもずっと居なかったのです。

それが...

前田と佐藤という友だちができた♪♪

そんな意味では、めでたし、めでたしな第1話なのでした〜。

と思いきや...

JSM〜女子モドキ〜の弱点も発見!

  • JSMは褒められ慣れしてなさ過ぎ!

 

見逃し情報

 

ドラマ『人は見た目が100パーセント』の見逃し情報です。

万一、見逃してしまった場合、次の手があります。

いずれも、放送後、1週間は無料視聴ができます。

  • 民放見逃しサイト『Tver』
  • フジテレビオンデマンド『FOD』

1週間を超えて、じっくり見たい場合には...『FOD』の有料登録ですね。

ブログ管理人も有料登録してますけど、過去のフジテレビドラマ作品が見られるので便利してます♪♪

 

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

まとめ

 

ブログ管理人は、事前に原作漫画を読んでいます。

原作は原作で面白いのですが、ドラマのほうは、また違った展開での面白さがあります。

主人公にフォーカスした感じが素敵です。

漫画はどちらかというと城ノ内純がリーダーっていう感じですが、ドラマは敢えて前田満子が年相応にリーダー的なので、逆に、それで城ノ内純が際立っています。

ブルソンちえみさんは...それなりです(爆)。

_/_/

このドラマ、おそらく最終話まで楽しめる作品になると感じています。 

※冒頭の画像出典:フジテレビ