未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

立川志らく53歳、元気です〜次女誕生〜奥様は女優・酒井莉加♪

落語 落語-立川志らく


<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170414133746p:plain

 

落語家、立川志らくさんは元気です(^^)/

なんと53歳にして、次女誕生です。

奥様は18歳年下で、女優の酒井莉加さんです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

立川志らくって、誰!?

 

立川志らく(たてかわしらく)さんとは、あの立川談志を師匠に持つ落語家です。

立川一門は、ちょっと変わっていて、でも、昇進基準が厳しく、一門の落語家さんは実力者ばかりです。

立川談志さんがお亡くなりになってから、立川一門を背負って立つ一人が、立川志らく師匠です。

_/_/

個人的に落語大好きなブログ管理人は、志らくさんの落語は、ホール落語で何回も聞いています。

立川一門の落語家としては、立川談笑(だんしょう)さんともども、大好きな落語家が立川志らくさんです。

全10巻からなる、志らくさんのDVDセットも持ってます。

_/_/

立川志らくさんが少し変わっているのは、その活躍の範囲が落語だけでなく、演劇や映画の世界にも拡がっていることです。

_/_/

ちなみに、立川志らくさんは、1963年生まれの53歳です。

同年代で活躍している落語家さんとしては、柳家喬太郎さん、三遊亭白鳥さんなどが居ます♪

 

立川志らく、コメンテーターに転身!?

 

立川志らくさん、TBSの情報番組『ひるおび』の午前中のコメンテーターとして、帯で出演し、活躍しています。

落語に接する機会の少ない人たちにとって、「落語家・立川志らく」よりも、「ひるおびコメンテーターの立川志らく」の印象が強いかも...です。

なんせ、今、テレビで落語やってる機会がとても少ないですからね。

日テレの『笑点』...あれは落語じゃないです。

NHKの日曜にやる落語が、唯一に近い落語レギュラー番組です。

その番組にも立川志らくさんはときどきでます。

_/_/

さて、コメンテーターとしての立川志らくさん、ときどき、面白いことを言おうとしているためか、すべってパンチがないときがあります。

でも、興味のある分野には鋭い視点でつっこむことも、

逆に、興味のない分野は「他のことを考えてる!?」ような(^_^;)

 

幸せ真っ最中な立川志らく

 

立川志らくと検索すると「離婚」って出てきます。

おひおひ、あの立川志らく、離婚してたのかよ...と思うかもしれませんがフェイクです。

奥様は女優の酒井莉加さんで、立川志らくさんとは18歳の年の差婚。

2人は2006年に結婚、20912年に、第一子、小弓(さゆみ)ちゃんが誕生しています。

そして、このたび、第二子、誕生ということです〜おめでとう!。

_/_/

で、離婚の噂ですが、なんでも奥様が所属している劇団で、立川志らくさんが主宰でもある「下町ダニーローズ」というのがあるのですが、そこの演目に「離婚」をテーマにした舞台があったことから、「立川志らく離婚か!?」という噂で拡散したみたいです。

立川志らくさん、結婚11年目&53歳で第2子誕生ですから、ラブラブなことには間違いありません♪

 

まとめ

 

大好きな落語家の一人、立川志らくさんのおめでた話なので、記事を書きました。

コメンテーターのお仕事はそれはそれでいいのですが、もっともっと落語家としての大活躍を大いに期待しています♪ 

※冒頭の「でかっ!」な画像出典:MotLife