未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【ゲス議員】中川俊直、離党届提出〜テレビ番組で妻が想いを激白



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170419132239p:plain

 

【ゲス不倫】の自民党所属【ゲス議員】中川俊直氏が自民党離党届を提出しました。

これで、二階堂氏ら自民党重鎮の思惑通りとなったわけです。

一方、中川氏の闘病中の妻がインタビューに語りました。

  

 

<スポンサーリンク>

 

 

  

自民党からの離党勧告

 

自民党は4/21午前、【ゲス議員】中川俊直氏に対し、離党勧告を行う方針を確認しました。

自民党としては、衆議院議員補欠選挙になるので議員辞職は避けたいという思惑があったのです。

 

なお、衆議院本会議は今日4/21も行われていますが、中川俊直議員は連日の欠席です。

 

そして、お昼頃、中川俊直議員は自民党に離党届を提出しました。

 

_/_/

中川氏については、こちらの記事もどうぞ。

 

【ゲス議員】の妻がテレビの前で激白...

 

【ゲス議員】中川氏の妻・悦子さんがテレビの前で想いを激白しました。

逃げ隠れする夫に替わり、謝罪の意思を伝えたいというのです。

 

妻・悦子さんは、現在、ガン闘病中です。

そんななか、3月、4月と連続して夫の不貞を知ってしまったわけです。

一方、夫は逃げ隠れし、自らの説明責任を果たそうとはしていません。

そういう辛い状況のなか悦子さんは、辛い想い胸に、夫に替わり謝罪をしたのです。

帽子にマスク姿でのインタビューです。

 

  • 病気(ガン闘病中)の関係で帽子をかぶらせてもらいます。
  • 主人がしてしまったことに対しては連帯責任と言ったらおかしいですけれど、少なくとも私が主人の仕事の手伝いをさせていただいてることもありますので、私にできることは本当におわびすることだけなので、聞いて下さい。

 

中川議員と妻・悦子さんの出会いは高校時代です。

高校陸上部に所属していた中川氏が後輩でありマネージャーであった悦子とつき合い、それが発展して結婚に至ります。

 

3人の子供にも恵まれ、中川氏は2012年12月に衆議院議員に初当選し、順風満帆だったのですが...。

 

この当選記者会見では、支えてくれた妻・悦子さんに感謝の意を述べています。

中川氏は口にします。

  • 支えてくれた妻・悦子と愛する子供たちに心からお礼を言います。
  • 本当にありがとう。

 

しかし、『週刊新潮』によれば、このときすでに中川氏は【ゲス不倫】中だったのです。

 

なんという二枚舌(-_-)

 

話を悦子さんのインタビューに戻します。

 

記者が質問します。

 

Q:ハワイでの愛人とのウエディングは知っていたのか?

  • 先週土曜日、夫から電話で告げられた。
  • (告げられた内容は)普通です。普通というか、事実を話してくれただけです。

Q:女性のことは知っていた?

  • 知りません。存じ上げません。
  • 私の中では中川俊直は中川俊直ですので、議員という立場はただの名札です。

Q:『週刊新潮』の記事の内容は知らない?

  • はい(知りません)。
  • それは読まないですし、私の仕事ではないので、主人がそれこそ主人がするべきことだと思います。

Q:愛人に対し慰謝料は請求しないのか?

  • できれば私の中では、言葉はおかしいかもしれないですけど、(愛人と)同じド土俵にはあがりたくないという気持ちがあります。

 

愛人との関係については、4ヶ月前、夫から説明があったといいます。

 

Q:愛人の存在を知らされたことについては?

  • 夫婦のことですので、詳しいことはひかえさせていただきますけど、話し合いをしまして、私の中で、私の気持ちが一番大切だと思っていますので、その辺はちゃんと整理をつけさせていただきました。

Q:離婚とかは考えていない?

  • いろんな選択はあったと思うのですけど、主人を引き続き支えていこうとは思っています。
  • (離婚とかは考えていないとの問いに対し)はい

 

今回の『週刊新潮』の記事が出る前に夫と話し合い、悦子さんとしては夫を引き続き支えると決めたとのことです。

 

Q:前川恵議員との密会疑惑については?

  • 主人ともちゃんとその話(前川恵議員との関係)はさせていただいて、(2人の関係は)仕事ということで(理解しています)。
  • (報道にあったような男女の関係ではないと理解しているのかという問いに対し)はい。

 

Q:『週刊新潮』に書いてあるストーカー疑惑については?

  • (夫は嫉妬深いのかという問いに対し)私はそんなこと感じたことはありません。
  • 私から言えるのは、調べて頂ければ分かると思うんですけど、主人がストーキングをしていることはございません。

 

ここまで夫を信じると言い切るのは驚きです。

 

Q:現在、中川氏はどう過ごしているのか?

  • 私が(夫に)会いたいと言っても逢えません。
  • こんな状況なので、会えないことは分かっているので。

Q:夫・中川氏に伝えたいことは?

  • (夫は)逃げるような人じゃないです。

Q:ご主人を信じていらっしゃる?

  • 聞くのは主人(から)の話なので、それを信じます。
  • 私の中では中川俊直は中川俊直です。
  • 議員というたちば はただの名札ですね。
  • 私は中川俊直と結婚しましたので。
  • 夫婦でこの先、お詫びさせていただける場があるのであれば、地元(のこと)ですけど、お詫びさせていただきたいと思っています。

 

まとめ

 

【ゲス議員】中川俊直氏以上に議員然として、素敵な奥様でした。

これほど裏切られ続けて、こう言える人がいるというだけで驚きです。

ゲスここに極まれりな【ゲス議員】は、議員辞職が必要なのではないでしょうか。

_/_/

一方、議員の妻はここまでしなければならないのか...残念に思うところです。

※冒頭の画像出典:産業技術総合研究所