未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『リバース』第2話〜気になるのは美穂子の存在です、それは...



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170416112446j:plain

 

ドラマ『リバース』(TBS系列)の第2話です。

10年前の出来事を恋人・美穂子に語る深瀬。

どこまで10年前の出来事が視聴者の前に明らかにされるのか...。

そして美穂子は...って、これはやめておこう。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

ドラマ『リバース』の主題歌はシェネル!

 

第2話のあらすじの前に、突然ですが、主題歌のこと。

歌うは、「ラブソングのプリンセス」こと、シェネルさんです。

 

ブログ管理人は、2011年リリースのアルバム『Luv Songs』を持っていて、ちょくちょく聞いています、iPhoneでね。

これ13曲のラブソングをシェネルが英語で歌うカバーアルバムなんです。

1曲だけ日本語バージョンがありますが、それはそれで素敵です。

 

_/_/

 

シェネルさんはオーストラリア出身の歌手。

父親はマレーシアの華人、母親はインドとオランダの混血。

そして、マレーシアで生まれ、オーストラリアで育ちました。

現在の活動拠点はロサンゼルスです。

世界を股に掛けた歌姫なんです♪

 

そのシェネルさんの歌声が毎週聞けることだけでも、楽しみです♪

 

第2話のあらすじ

 

第1話は深瀬が恋人・美穂子に10年前のことを語りはじめ、途中で終わります。

 

その語りのきっかけとなったのは、恋人になったばかりの美穂子が、勤務先に配達されてきた美穂子宛の手紙を持ってきたことです。

 

美穂子が見せてくれた手紙には「深瀬和久は人殺しだ」と大書してあったのです。

 

深瀬は、10年前の卒業旅行で親友・広沢が行方不明になったいきさつを話します。

 

宿泊先は村井家の別荘でした。

しかし、村井だけが遅れ、3人が別荘で肉をたらふく食って、一休みしているところに村井から電話が入ります。

「駅まで、直ぐに迎えに来い!」と凄まじい剣幕です。 

深瀬は免許を持っていません。

一方、免許を持っている3人はビールを飲んでしまっています。

そんななか、ビールを2缶ほど飲んだ広沢が迎えに行くと手を挙げます。

深瀬は何もできないことを悔やみながらも、広沢を送り出します。

 

で、広沢は二度と別荘に戻ることはなかったのです(>_<)

 

ちょいネタバレ!?

 

気になるのは、深瀬の恋人となった美穂子(戸田恵梨香)です。

何かウラがあるのか、ないのか。

あ〜、これ以上は書けないよ〜。

なぜなら、原作では、美穂子が◎◎◎な人物だからです。

第2話で、その片鱗がでるのか、それともドラマはキャラが違うのか...。

_/_/

と思っていたら、美穂子の本音は何もわかりませんでした(>_<)

 

まとめ

 

原作を読んでしまったことが、良いことだったのか、悪いことだったのか。

原作との違いを、無意識に探しているような自分がイヤです(^_^;)

原作のことは早くすっかり忘却して、純粋にドラマを楽しもうと思っていますが...。

やはり違いが、気になる、気になる。

※冒頭の画像出典:Tabetainjya