未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『ボク、運命の人です。』第1話〜オバカな神様設定〜第1話終了頃には違和感なし!?

ドラマ ドラマ-ボク、運命の人です。


<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170409111927p:plain

 

亀梨和也さん、山下智久さん、木村文乃さん、そして、悪女からイメチェンをした(?)菜々緒さんらが登場する『ボク、運命の人です。』が、はじまり、はじまり♪

「山下智久=神様」という設定にハラハラしていましたが...。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

『ボク、運命の人です。』の登場人物は...

 

主な登場人物は...

 

  • 正木誠(亀梨和也)〜主人公
    • 女運がなく、謎の男〜神様〜から運命の人を示唆され信じ込む。
    • ウォーターサーバーの営業職。
  • 湖月晴子(こげつはるこ、木村文乃)〜ヒロイン
    • 誠の会社の隣のマーケティング会社在籍。
    • できる女みたいだけど、男運がない。
  • 謎の男(山下智久)
    • 自称、神様〜消え隠れできるので本当みたい!?
    • 誠に、晴子こそが運命の人であり、2人の子供が将来、地球を救うと言われる。
  • 四谷三恵(菜々緒)
    • 晴子の会社同僚で、親友。
    • 菜々緒さんが演じるからといって、悪女ではない、その逆(^_^;)
  • 葛城和生(澤部佑)
    • 誠の会社同僚で同期。

 

このなかでは、木村文乃さんの次に、菜々緒さんが気になります。

だって、このところ、菜々緒さんと言えば悪女というイメージが完全定着しましたから、悪女ではないとどのような演技になるのかな...と。

 

新しい役どころ...素敵でした♪

 

第1話のあらすじ

 

最初、神様を信じなかった誠も、第1話のなかで、いろいろな事実を見せられ信じ始めます。

一方、誠から「ボクがあなたの運命の人です!」と突然言われた晴子は、それを信じるはずがありません。

これ、もし実話だと仮定すると、誠ってバカです(>_<)

でも、それで物語は進みます。

そんなむちゃくちゃ設定であっても、第1話のラストのほうでは、晴子のなかにも少し信じる気持ちが芽生えます。

 

しかし...

 

第2話では、そんな晴子の芽生えも吹き飛びそう。

なぜなら、晴子が高校時代に大好きだった男、つまりは誠のライバルが登場するからです。

晴子はとーぜん、そんな男の登場に心動いちゃいます。

はたして、運命の人の行方は?

そして、地球の未来はどうーなる!?

 

まとめ

 

第1話の滑り出しは、視聴率 12.0%とまずまずの発進です。

神様という「飛んだ設定」も、結構なじめ、面白く見ることができました。

菜々緒さんのいい人役も良かったですし。

今シーズンのドラマのなかでは、次も見たいなと思うドラマの5本の指には入ります。

1番じゃないですけど(^_^;)

 

第2話の展開も楽しみです♪ 

※冒頭の画像出典:dorama9