未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

挑戦者・大森将平チャンス〜ボクシング世界戦、王者減量失敗王座剥奪!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170423095313p:plain

 

4/23に行われるボクシングのW世界戦。

その1つ、「王者マーロン・タパレス vs 大森将平」戦でケチがつきました。

マーロン・タパレスが減量に失敗し、王座剥奪されてしまったのです(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

減量失敗の顛末(>_<)

 

4/23に大阪でボクシングの世界W戦が行われます。

1つは我らが王者・井岡一翔が2位の選手と闘うWBA世界フライ級タイトルマッチです。

そして、もう1つが今回不祥事が起こった王者マーロン・タパレス(フィリピン)と6位・大森将平選手が闘うWBO世界バンタム級タイトルマッチです。

 

王者マーロン・タパレスは、4/22の計量でバンタム級リミットの53.5キロに800グラムオーバー。

再計量でも900グラム超過し、王座を剥奪されました。

 

一方、対戦者・大森将平選手は一発OKでした。

 

_/_/

 

4/22は、調印式&計量が正午に行われる予定でした。

しかし、王者マーロン・タパレスが現れません。

このとき、予備計量でリミットを550グラム超過したタパレスは、体重を落とすためにサウナに行っていたんだとか。

調印式はタパレス抜きで終わり...式典後、タパレスは午後1時からの計量に「全裸」で臨みます。

しかし、予備計量よりもさらに増量の800グラムオーバー。

この時点で...バカじゃね!?

サウナで汗流して増量するってか?

 

そして、午後3時からの再計量では、開き直ったのでしょうか、パンツ脱ぐのは諦めて900グラムオーバー。

 

プロとして体重コントロールもできないのですから、失格です。

そして、計量当日のこのぶざまな顛末も...プロじゃないです。

 

王座はどうなる!?

 

今回、体重差がありすぎるのですが、前王者マーロン・タパレスと大森将平戦は行われるのです。

 

体重に公平さがないと大森側は主張するも聞き入れられず。

 

そして、マーロン・タパレスが勝てば、王座は空席のまま。

大森将平選手が勝てば、王座をゲットすることができます。

 

これって、冷静に考えるまでもなく、マーロン・タパレスの王座剥奪に関係なく「勝てば王座ゲット」という状況は変わらないわけで...。

 

大森将平選手とすれば、1キロ余りの体重差にビビることなく、とにかく倒すことだけですね♪

 

まとめ

 

タイトルマッチで王者が計量OKとならずに、王座剥奪される...ということがあるということを知りませんでした。

つまり、大変だということは知っていましたが、ボクシング選手はみなさん苦労しながらも計量を成功させるので凄いなぁと思っていたのです。

でも、世界にはアホがいるんですね。

大森将平選手のKOを期待しています。

アホを撃破しちゃってくださいね♪

 

追記(4/23、21時)

 

残念ながら、大森将平選手は11回TKO負けを喫してしまいました。

こちらの記事をどうぞ。

※冒頭の画像出典:SprotsnaviPlus