未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【訃報】落語家・三遊亭円歌さん死去、88歳



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170424045944p:plain

 

「山のあな、あな」で有名だった三遊亭円歌さんがお亡くなりになりました。

4/23、享年、88歳。

落語協会会長を長らく務め、現在は同協会最高顧問でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

落語家・三遊亭円歌とは

 

戸籍上では1932年生まれ。

しかし、本当は29年生まれなんだとか。

空襲で戸籍が焼けてしまい、作り直す時に間違えてそのままだったのです。

 

本名は中澤円法=なかざわ・えんぽう)さん。

1985年に得度式を行い、僧名・円法を得て改名しました。

 

出身は東京都墨田区向島。

岩倉鉄道学校(現岩倉高校)卒業後、学徒動員で山手線新大久保駅に配属され駅員を2年半勤めます。

鉄道の話や新大久保駅は落語の中に頻繁に出てきました。

 

そして、戦後1945年9月、二代目円歌に入門。

1948年で二つ目昇進し、歌奴(うたやっこ)に改名します。

「山のあな、あな」と繰り返す「授業中」をはじめとする新作落語で人気を得ました。

 

1958年、戦後入門組としては初めて真打ちに昇進し、テレビにも数多く出演し、著名な落語家の一人として人気を博します。

また、映画などにも出演し、マルチな落語家の先駆けでもありました。

 

1970年には三代目円歌を襲名し、それを機に新作一辺倒から古典落語にも力を入れます。

 

新時代を築いたという点では、落語界の功労者であり、1996年には五代目柳家小さんの後を引き継ぎ、落語協会会長に就任し、2006年まで務めました。

 

面白な経緯をいくつか♪

  

テレビ創生期に多数出演され、当時、歌奴として爆発的な人気がありました。

「笑点」にも出ていましたが、円歌に改名したころからテレビでは見なくなりました。

  • (テレビ出るの)やめたの。
  • 「歌奴」があんまり有名になって(出るのが)多すぎた。
  • 「圓歌」って言ってもわからない。
  • 出なくなれば逆に覚えてくれる。
  • 歌奴はほんとに売れてましたから。

なるほど、出禁を喰らったわけではなかったんですね。

 

_/_/

 

新大久保駅で駅員をしていた頃の仕事はやばかった!?

  • (ラッシュアワーで)混んでるものですからね、後ろからお客さんのお尻を押したりしてた。

  • (あんまり混んでいるので)ドアが開かなくなったり閉まらなくなったりする。

  • そうすると、閉まらないままお客さんを押さえて新大久保から高田馬場まで乗っていくんです。

  • これは怖かったですねえ。

  • 混んでたからね。

  • 駅員なんかどうでもいいっいう時代だった(笑)。

 

_/_/

 

落語家で出家は珍しいが。

  • 自分が好きで入った。
  • 修行中に(心筋梗塞で)倒れて、お寺から病院に行ったのはあたしだけだ。
  • 普通は病院から寺に行く(笑)。

 

まとめ

 

個人的には、数年前、池袋演芸場で「円歌一門の会」を見たのが最後でした。

たくさんの弟子たちが高座に上がった後、最後に登場。

ご高齢でも、会場の笑いをたくさんの取っていました。

ご冥福をお祈りいたします。

※冒頭の画像出典:Twitter