未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

のん〜能年玲奈から改名〜が復活しきれない理由は前事務所の嫌がらせ!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170425054323p:plain

 

独立騒動で、本名での活動ができず、「のん」に改名した能年玲奈(本名ね)さん。

個人事務所で少しずつ活動の幅を拡げ、昨年は声優で主演を務めた『この世界の片隅に』の大ヒットは凄かったです♪

そして、最近ではCMでも見るようになったので完全復活かと思ったら...(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

LINEモバイルのCMに「のん」登場!

 

LINEモバイルのCMで「のん」さんが登場し、いよいよ完全復活かと喜んだ方も多いのかもしれません。

しかし、実態は...

まだまだ民放の出演は叶わないとのこと。

それは、芸能界に力のある前所属事務所(以下、事務所Aと記します)の嫌がらせがあるとのもっぱらの噂です。

 

事務所Aのイジメ!?

 

実際、事務所Aのサイトを見ると、いまだに能年玲奈さんの写真と名前がしっかり掲載されています。

 

事務所Aとしては、能年玲奈さんが勝手に個人事務所を設立して活動しており、いまだ、契約関係問題は解決されていないとの認識なんでしょう。

 

あの清水富美加さんも、いまだにサイトに所属タレントとして掲載されています。

 

芸能界の慣習なんだか、契約なんだか、一度、所属してしまうと契約がこじれたら、本名も肖像も使わせないってことでしょうか。

 

それから、民放各局は、それなりに力のある事務所Aに逆らうと、所属タレントを使わせてもらえないと「忖度」する結果、「のん」さん出演には踏み切れないのだそうです。

 

CMスポンサーも同様の「忖度」をしている模様です。

 

これ、「忖度」なんだか、「イジメ」なんだか、とっても微妙です。

 

それではなぜ「LINEモバイル」のCMには出てるの?

 

これは「LINE」が若い企業であり、芸能界の微妙な関係など歯牙にも掛けないからなんだそうです。

 

オバカな「忖度」なんかしないぞ...ってことですね。

 

それにしても、能年玲奈さん、清水富美加さんと騒動を起こすのは、事務所Aにも問題あるんじゃね...と世間の人は思っているかも。

 

そのうち、事務所Aのタレント使ってるなんて...と「逆忖度」されちゃうってことにはならないですかね。

 

『この世界の片隅に』のWikipediaには...

 

昨年、アニメ映画『この世界の片隅に』が「のん」さん声優主演で大ヒット。

しかし、Wikipediaで『この世界の片隅に』を見ると...声優主演の「のん」さんの文字が見当たらないんです。

超、不自然ですよね〜〜。

これって、なんらかの力が及んでいると思わざるを得ない。

それがもし事務所Aだったら、気持ち悪い(>_<)

 

事務所Aの評判は...

 

「のん」さんに関しては、「勝手な独立、移籍を禁ずる」という芸能界の鉄の掟に背いたとのことで、テレビ・映画業界、CMなどから敬遠されていることは確かなようです。

 

そのウラには事務所Aがあるんだろうというのは、誰が考えても...ね。

 

ところで、この事務所A、能年玲奈さん、清水富美加さんと度重ねての騒動を起こしてしまった。

  • タレント管理がなってない。
  • 一般社会とかけ離れる芸能界のブロックぶりを露呈してしまった。 

ということで悪評がSNSで拡散してしまったのです。

実は、事務所Aの上にいる親玉事務所にみんな「忖度」している模様です。

 

そういう「忖度」が、今後もどれだけ続くのか。

世間は、よ〜く見て、いろんなことを感じていると思うよ。

 

芸能界は相当に世間ズレしている...ということ「だけ」は確かなようです(>_<)

 

向かい風状態に「のん」さんは...

 

まだまだ向かい風のなかにいる「のん」さん。

著書『創作あーちすとNON』の刊行記念トークショー後の取材陣に対し...

  • 矢野顕子さんの「やりたいことをやり続けたら、周りが諦めてくれるのよ」という言葉に凄く刺激を受けた。
  • 面白くて、(周りを)諦めさせるくらい突っ走るんだ。
  • 矢野さんの言葉だから、すごく説得力がある。
  • 発見という感じ。
  • 「あきらめさせていいんだ」と頑張ります!

とのこと。

「のん」さん、頑張ってくださいね♪

 

まとめ

 

どうも「忖度」は政治や行政の世界だけのものではないということがわかりました。

どっぷり古い世界である芸能界は「忖度」だらけなんですね、きっと。

古い体質を変えられないと...そのうち、業界全体が駆逐されちゃうぞ...なんていう危機感はないんでしょうね。

_/_/

以上、事務所Aに関する部分は、ネット等の情報であり、実際に事務所Aが「忖度」しているかどうかは不明です。 

※冒頭の画像出典:のんオフィシャルブログ