未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

ミニスナックゴールド〜ヤマザキ菓子パン、マツコ&アメトーーク効果でウルトラヒットちう!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170425075714j:plain

 

ヤマザキの菓子パン「ミニスナックゴールド」がいま大爆発ちう!?

売れに売れて大変なんです。

それというのも人気テレビ番組効果だったんです(^_-)

今日のお昼はコレね!

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

ミニスナックゴールドとは!?

 

ヤマザキの菓子パンです。

実は歴史が古く、1970年代にはすでに登場していたんだとか。

「ミニ」と名前がつくので、それじゃ「普通サイズ」もあるでしょ...と思ったら、ブッブー。

「普通サイズ」ってないんです。

そもそも「ミニ」サイズしかない。

 

最初は、現行の「ミニスナックゴールド」と同じサイズで「スナックゴールド」として販売。

その後、それよりマジに小さな「ミニスナックゴールド」は関西地区限定で販売されました。

その後、製品が統一され「スナックゴールド」として販売されていたものが「ミニスナックゴールド」と名前を変えて、つまり、サイズは変わらずに名前が「ミニ」になって販売され、今に至るのです。

 

どーして「ミニ」の呼称が残ったのはヤマザキ社内でも謎なんだとか(笑)。

 

味は...

 

デニッシュパンにフォンダンをかけてあって、あっさりとした飽きのこない味で〜す。もう40年くらい販売しているロングセラー商品。

「なつかし〜」と感じるファンも多いのでしょうね。

 

ところで、「スナックゴールド」という名前ですが、スナックパン界の「金メダル級の大ヒット」を願って銘々されました。

 

そして、それが叶ったわけです♪

 

マツコとアメトーーク

 

この「ミニスナックゴールド」が人気テレビ番組『マツコの知らない世界』(TBS系列)と『アメトーーク』(テレビ朝日系列)で取り上げられました。

 

1970年代から販売しているロングセラー商品ですから、この番組たちを見て「なつかし〜〜」と思った視聴者が多かったのでしょう。

 

そして、それまで「ミニスナックゴールド」を食べたことがなかった人たちも「食べたい〜〜」と感じたのでしょう。

 

なんと、これらの放送後、出荷数が3倍に跳ね上がったんだとか。

また、ロングセラー商品の裾のが一気に拡がりますね。

 

やらせっぽくなくテレビ効果を経済効果につなげる!?

 

これヤマザキの思惑と行動があったのかどうかは知りません。

でも、これからのメーカーは、CMだけじゃなく、人気テレビ番組自体を宣伝に使い、経済効果を生み出すことが重要なんでしょうね。

 

そうすれば、ロングセラーではあるものの話題にもならない商品にも火がつくわけで...。

 

これからこういう直接的な広告ではない宣伝が増えるんでしょうか。

 

まとめ

 

実は、ブログ管理人、「ミニスナックゴールド」を食べたことがありません。

糖尿病なんで普段はパン食を控えているんですが、これを機に一度食べてみようかなと思っています。

ロングセラーの秘密はどこにあるのか、知りたいですからね♪

※冒頭の画像出典:ヤマザキ