未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『リバース』第3話〜まだまだ謎が深まる〜深瀬が記者にも事件を話す!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170416112446j:plain

 

ドラマ『リバース』(TBS系列)の第3話です。

第2話では10年前の出来事を恋人・美穂子に語った深瀬。

それがきっかけで2人は距離ができてしまいます。

そして、告発文は浅見、村井、谷原にも届く...。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

ちょいネタバレ〜原作と違うドラマ...

 

原作の小説『リバース』とドラマ『リバース』は大きな違いがあります。

詳細は端折るとして...

登場人物で武田鉄矢さん演ずるフリージャーナリストの小笠原です。

このキャラは、原作では「いない人物」なのです。

 

原作を読み切った者として、小笠原が事件にどう関わってくるのか、ちょっと想像がつきません。

 

で、どうも第3話は、この小笠原が活躍するみたいですね♪

 

他にも大きな違いがいくつかあるのですが、それはまた後日ということで...。

 

第3話のあらすじ

 

深瀬(藤原竜也)は、人生初めての恋人・美穂子(戸田恵梨香)に10年前の事件の秘密を打ち明けました。

 

正直に語った深瀬ですが、美穂子は素直に受け入れてくれません。

 

そして、2人には距離ができてしまいます。

 

一方、「殺人犯だという告発文」は、ゼミ仲もの浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)のもとにも届きます。

 

深瀬を含めて4人に執拗に接触を図るフリージャーナリスト小笠原(武田鉄矢)。

どうも10年前の事件を「殺人」だと疑い探っているようなのです。

小笠原はあの事件が起きたとき、捜査をしていた刑事だったのです。

 

つきまとう小笠原に、深瀬はとうとう口を開き始めるのですが...。

 

登場人物は全て人間味があり...

 

谷原役を演じている谷原隼人さん。

『リバース』サイトでは、得意の写真を披露しています。

撮影のときに一眼レフの愛機で撮ったものだとか。

一度、ご覧下さい♪

 

そして、その写真披露の下の方に、市原隼人さんのコメントが出ています。

 

そのなかで素敵なフレーズが。

 

  • 登場人物は全て人間味があり...情けない。

 

う〜ん、原作を読み切った者からすると、言い得て妙です♪

 

そうなんです、登場人物はとても人間味があり、そして情けないのです。

 

とくに、深瀬、そして、美穂子ですね。

 

まとめ

 

原作知らずの人たちからすれば、まだまだ先の読めない展開が続きます。

そもそも、最終話まで何がどうなるか分からないのがミステリードラマの醍醐味です。

だから、原作は読まずにドキドキ、ハラハラしてお楽しみください。

そして、深瀬と美穂子の行く末もいろいろ妄想してくださいね♪

 

※冒頭の画像出典:Tabetainjya