未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『女囚セブン』第1話〜謎の女囚・神渡琴音(剛力彩芽)はゴキブリも喰う!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170421230213j:plain

 

剛力彩芽さん主演ドラマ『女囚セブン』がはじまりました。

剛力彩芽さん、山口紗弥加さん、トリンドル玲奈さん、平岩紙さん、橋本マナミさん、木野花さん、安達祐実さん、み〜んな囚人ってのがドキドキ、ワクワクなドラマです♪

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

第1話、深夜ドラマとしては視聴率Good!?

 

第1話の視聴率は7.5%とまずまずの発進です。

最後のほうまで、ほとんどしゃべることがない新入り女囚・神渡琴音(剛力彩芽)が怪しい人物で最後まで興味をひきましたね。

 

もうやられっぱなしで、弱々しいなと思っていたら...

 

中盤くらいから「強さ」を発揮。

そして、それは終盤で驚くほどの「強さ」であることが分かります。

もう第1話のラストでは、この神渡琴音が女囚たちのボスになる近未来が見えちゃいました♪

 

ただ、分からないことは、なぜ神渡琴音が罪を犯し収監されたのか。

また、なんらかの意図を持っている様子ですが、それが何なのか。

 

その謎が、このあと少しずつ、暴かれていくのでしょうね、楽しみです♪

 

_/_/

『女囚セブン』については、こちらの記事もどうぞ♪

 

第1話のあらすじ

 

現代的で平和に満ちあふれ、模範囚だらけという評判の『花園女子刑務所』に、ある女囚が新しく加わります。

 

それが神渡琴音(剛力彩芽)です。

 

神渡の収監間際に脱走事件が起き、その脱走犯(山崎静代)を神渡琴音が捕まえてしまいます。

 

殺人罪で収監された琴音は、これから毎日生活を共にする同部屋のメンバーと会います。

 

元政治秘書・楠瀬司(山口紗弥加)、夫殺しの元ヤンシングルマザー・市川沙羅(トリンドル玲奈)、後妻業の女・津田桜子(平岩紙)、全身整形の美容整形看護師・矢島千鶴香(橋本マナミ)、老老介護での夫殺し・平塚うめ(木野花)、刑務所の情報屋・坂本奈津(安達祐実)。

 

新入りは早々に数々のいじめに遭います。

食事のご飯の上にゴキブリが。

しかし、琴音は少しも驚かず、ご飯といっしょにゴキブリを喰ってしまいます。

 

そして、前半ほとんど言葉を発しなかった琴音は、後半では、その「力」を発揮するのです。

 

ゴキブリなどでイジメをした相手を翻弄します。

 

アクションがカッコイイぞ♪

 

ドラマのなかでは、剛力彩芽さんのアクションが炸裂します。

撮り方もあるのでしょうけれど、今シーズンのアクションものである『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の小栗旬さんたちのアクション以上にワクワクするものがあります。

 

そうですね映画でいうとアンジェリーナ・ジョリーさんの『ソルト』や、ロバート・ダウニー・Jrさん主演の『シャーロック・ホームズ』のアクションを彷彿とさせるものが、剛力彩芽さんのアクションから感じられます。

 

毎回、あの剛力彩芽アクションが見られることが、楽しみになりそうです♪

 

まとめ

 

事務所ごり押し女優なんて悪口を言われる剛力彩芽さんですが、実際の剛力さんは、とても素敵な女優さんらしいですね。

 

今回の『女囚セブン』は、剛力彩芽さんの評判をアゲアゲする作品になってもらいたいと願っています。

 

今晩4/28の第2話も楽しみです♪♪

※冒頭の画像出典:KAI-YOU.net