未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【ビル・オライリー】超有名司会者堕ちる〜セクハラ不祥事〜素顔が酷すぎ!



<スポンサードリンク>

f:id:kanreki7:20170430082715p:plain

 

セクハラ疑惑の耐えなかったアメリカの看板司会者、ビル・オライリー氏が突然、人気番組を降板。

「シモのネタ」で失敗する人って、日本ならずとも世界中にたくさんいるってこと。

こういうオバカにつけるクスリはないってことです(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

ビル・オライリー氏とは...

 

1949年9月生まれの67歳。

ニュース記者を経て、Fox News Networksに入社します。

ベストセラーも多数。

 

FOXでは『ジ・オライリー・ファクター』なる番組司会者を長いこと務めていました。

これは月ー近の帯の情報番組です。

どんな大物に対しても物怖じせずにズケズケと言う姿勢に人気がありました。

ゲストに質問をはぐらかす(スピン)ことを絶対に許さないというこの番組は「ノー・スピン・ゾーン」という副題もつけていました。

 

そんな大人気司会者のビル・オライリー氏ですが、2004年、元同僚がセクハラでの提訴準備をしていることを知ると、逆に彼女に対し先制裁判を起こします。

 

絶妙なはぐらかし(スピン)です(^_^;)

 

_/_/

 

ビル・オライリー氏は、日本でいうとタモリさんやビートたけしさん並みの知名度がある大物なんだとか。

 

そして、タイプとしては、あけすけにモノを言う日本版みのもんたなんだそうです。

 

ちなみに、オライリー氏の年収は約27億円。

報酬も超一流です。

 

でも、やることはゲスだったようなのです(>_<)

 

突然の降板...

 

4/19、ビル・オライリー氏は、突然番組を降板します。

そして、その原因はセクハラ訴訟だということがわかりました。

 

ニューヨーク・タイムズ情報によると...

  • 2002年から2016年にかけて5人の女性からセクハラ訴訟を起こされた。
  • 合計約14億円の示談金を支払った。
  • 訴えた女性5人はすべて同上番組の共演者かスタッフだった。

 

以上のことを問題視した広告主が、4月に入ってから次継ぐとスポンサーを降りたため、FOXとしてはオライリー氏をファイヤーせざるを得なかったということなのです。

 

デーブ・スペクターが語る...

 

日本で活躍している放送プロデューサー、デーブ・スペクターさんが語ります。

 

  • 私は1990年ごろ、彼の番組に出演したことがあります。
  • 彼は声もでかいし貫禄もある。
  • しかし、当時は真面目なジャーナリストという印象。
  • その後、FOXに写り、大成功を収めて、本性が露わになった。
  • 彼はどんな著名人や政治家に対してもズケズケとモノを言うスタイルで売れました。
  • 女性に対しても同じ調子でいけば堕ちると勘違いしたのでしょう。

 

被害者女性たちは語る...

 

ある女性は...

  • 突然記すをされそうになり、拒むとその場に突き倒された。

 

別の女性は...

  • ホテルレストランで食事のあと「俺のベッドルームに来なかったらどうなるかわかっているだろうね」と脅された。 

 

また別の女性は法廷でこう言っています。

  • 「エッチしようよ」と声をかけてくるのは日常茶飯事。
  • 夜、マスターベーションをしながら電話をしてきたこともあります。
  • 私が彼の誘いに無関心でいると「お前にはバイブレーターが必要だな」と言ってきた。

 

まとめ

 

著名=清廉潔白というイメージは間違いであるということを私たちは銘記しないといけないですね。

 

これ日本でも同じこと...かも。

テレビなどに出まくって、冠番組などを持って人気のあるタレントであっても、本性はわからないということです。

まっ、積極的に彼ら彼女らを疑う必要もないですけど...。

 

オライリー氏の場合は、全財産を奪うくらいに盛大に訴訟を起こして、財産もイメージも、丸裸にしちゃいましょう by『緊急取調室』真壁有希子 (^_^;)

※冒頭の画像出典:ロイター