未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『小さな巨人』第2話〜やさぐれ刑事(安田顕〜連ドラ俳優定着)大活躍か!?



<スポンサーリンク>



 

f:id:kanreki7:20170423141727p:plain

 

『小さな巨人』第2話。

所轄刑事として活躍すると誓った、捜査一課から左遷された香坂(長谷川博己)。

所轄としてできることに集中しますが、捜査一課の壁は意外なほど厚いのです(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

あらすじの前に、キャスト紹介〜安田顕さん♪

 

毎回、1人のキャストにスポットライトをあてて、紹介しますね。

 

第2話の記事では...香坂(長谷川博己)が降格異動した先、芝警察署にいるやさぐれ刑事・渡部久志を演じる・安田顕(やすだけん)さんです。

 

安田顕さんは、1973年生まれの43歳。

俳優としてテレビドラマデビューは2002年ですから、りっぱな中堅俳優さんです。

 

安田顕さんが一躍注目されたのは『小さな巨人』のTBS日曜劇場枠の過去作品、『下町ロケット』(2015年)です。

 

そこでの熱い演技がしっかりファン心を掴みました。

その後は...

  • 2016年『いちかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系列)
  • 2016年『重版出来!』(TBS系列)
  • 2017年『嘘の戦争』(関西テビ系列)

と連ドラに欠かせない存在になりました。

 

主人公のするようで、実は主人公を支えたりする微妙な役どころを好演しています♪

しっかり記憶にのこる俳優です。

 

個人的には、『小さな巨人』に出ている俳優・女優さんのなかでは、大好きな俳優の一人です。

 

第2話のあらすじ

 

第1話では、IT企業・ゴーンバンク社の社長が誘拐されました。

それは一見解決したように見えていますが、所轄・芝警察署の香坂(長谷川博己)と渡部(安田顕)は、この誘拐事件には裏があると睨んでいます。

 

そして、香坂たちは所轄にしかできない捜査を継続します。

 

そして、ゴーンバンク社社長の息子(加藤晴彦)が経営する会社が入るビルの防犯管理担当・菜穂(吉田羊)までいきつき、彼女を追求します。

 

あとは菜穂の証言を得るだけ...というところで、大きな邪魔が入ります。

 

そればかりか、菜穂が...。

 

まとめ

 

第2話は、大好きな女優・吉田羊さんが出ずっぱりのような回だったので、ガチ見しました♪

 

やっぱ苦労人・吉田羊さんは素敵です。

きっとあの展開なら、第3話以降も出てくるのだと思います。

楽しみです♪ 

※冒頭の画像出典:ドラマ・芸能関係の特集ブログ