未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『貴族探偵』でフジ月9ドラマは幕引きか〜相葉雅紀株ダダさがり(>_<)



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170430231548p:plain

 

月9ドラマ30周年記念作品『貴族探偵』の視聴率が第2話で急落。

フジテレビ社員たちは頭を抱えているとか。

でも、他局のドラマ関係者たちは「当然」と思ってるようなのです。

 

<スポンサーリンク>

 
 

 

月9第1話視聴率2桁乗りで安堵もつかのも...

 

『貴族探偵』第1話は、視聴率が11.8%だったことを受け、フジテレビ局内では安堵が拡がったとか。

このままの好発進で、15%超えも狙えるかも...とそれなりに盛り上がっていたんだそうです。

 

しかし、第2話は視聴率上昇するどころか、8.3%に激落ち(>_<)

 

他局のドラマ関係者の評価は...

 

次のような意見が典型的な意見なんです。

 

  • まさに悪いドラマの見本市。
  • 褒めるべきところが何ひとつない。
  • 主演の相葉雅紀以下、中山美穂、重松豊、仲間由紀恵、武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一など、そうそうたるキャストを揃えただけに、それが無駄な努力になってしまっている。
  • 上述の脇を固める演者たちは、だれもが主演を張れる力を持っています。
  • そんな凄腕の役者たちが、ちょい役で甘んじているのですから、見ているうちに、誰が主役なのか分からなくなっている。
  • 視聴者の視点が定まらない。

 

なるほど、第1話、第2話とみた限りでは、まったくその通りです。

 

スポンサーもギブアップ!?

 

担当する大手広告代理店には、スポンサー各社から「ギブアップ」の声が届いているとか。

夏クール(7−9月期)には、山下智久主演の『コード・ブルー』シーズン3が予定していますが、どうなることやら...。

 

もう夏クール分は発表済みなのでやらざるを得ないでしょう。

 

そうなると、ますます月9エンディングとなりそうなのは、秋クールです。

秋クールはキムタク主演の方向で話がまとまっていたとのことですが、どうなることやら。

 

月9廃止を裏付けることがら...

 

月9ドラマ擁護派の亀山社長の退任が確実視されています。

また、月9ドラマの後釜案が2つも出ているとか。

1つは制作費の安い情報バラエティ。

そして、もう1つは、「恋愛」枠をとっぱらった何でもありの制作費の安いドラマ。

 

ドラマ視聴率不調は、実は、フジテレビだけではありません。

しかし、ドラマ的に質がダダ落ちしているのか、フジテレビの視聴率不調は、とくに深刻です。

 

今4−6月期でも、ブログ管理人が注目していたフジテレビドラマ3コンテンツのうち

  • 『貴族探偵』
  • 『人は見た目が100パーセント』

の評判が視聴率的にも壊滅的になる...かもです。

特に、桐谷美玲さん主演の『人は見た目...』は、ダダ減り状態に拍車がかかりそうです。

 

まとめ

 

フジテレビの月9が不調...というのは正しくありません。

月9以外のドラマも不調続き...というのが事実に近い表現です。

 

視聴者は、どーして月9ドラマを見なければいけないのか...。

そういうところから、きっちり見直す必要があるのかもしれません。

 

一方、ドラマ全体が斜陽となったとき、5年くらい前から別の有効対策をきちんと決めておくことが必要です。

※冒頭の画像出典:JCASTニュース