未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『緊急取調室』第1話〜自首老婦人が取調べで豹変〜心の闇が深過ぎ!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170409171026p:plain

 

『緊急取調室』のシーズン2、第1話について、あらすじなどを書きます。

あわせて、毎回、1人のキャストに注目して紹介させていただきます。

初回は、もちろん、主役・真壁有希子を演じる天海祐希さんです♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

『緊急取調室』シーズン1を振りかえる...

 

『緊急取調室』シーズン2を書く前に、シーズン1を少し振りかえります。

 

密室になる取調室で過剰な取調べや強引な自白強要などが問題になることが。

それに対処するために、警視庁は取調室に監視カメラを設置し、特に訳ありな容疑者を落とすべく取調べの専門チームを結成したのです。

 

それが「緊急取調室」チーム。

 

シーズン1では、SIT(特殊犯捜査係)から「緊急取調室」へと異動となった真壁有希子(まかべゆきこ、天海祐希)が大活躍。

 

実は、真壁の夫は、刑事で8年前に殉職しました。

しかも、警察内部で問題を起こしてという状況だったのです。

 

それに対し、夫の死の真実を暴こう、汚名を挽回しようと奔走するというのが物語の本筋として展開されます。

 

そして、シーズン1の最終話では、警察内部の闇が明らかになるのです。

 

シーズン1のとりあえずの大団円を受けてのシーズン2。

 

キャストにスポットライト1〜天海祐希

 

毎回、あらすじ等の紹介記事毎に、一人のキャストにスポットをあてて紹介させていただきます。

 

初回は、主演・真壁有希子役の天海祐希さんです♪

 

天海祐希さんは、1967年8月生まれの49歳。

東京都台東区出身で、171cmと長身の女優さんですね。

みなさんご存じのように宝塚時代は月組のトップスターでした。

1995年12月、28歳で宝塚を退団すると、ほどなく、テレビドラマ、映画で活躍します♪

 

記憶に残る、連ドラ主演作をいくつかピックアップしましょう。

 

  • 『偽装の夫婦』(2015年、日本テレビ)
  • 『Around40〜注文の多いオンナたち〜』(2008年、TBS)
  • 『女王の教室』(2005年、日本テレビ)

 

次に映画です。

 

  • 『サウスバウンド』(2007年)
  • 『いぬのえいが』(2005年)
  • 『千年の恋 ひかる源氏物語』(2001年)

 

ブログ管理人は、上記のなかでは『偽装の夫婦』と『女王の教室』が特に好きな作品です。 

この2作品は、主人公のテイストが全く違っていて面白いですね。

 

前述した作品はどれも、Huliで視聴できます。

良かったらどうぞ♪

  

<スポンサーリンク>

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

第1話のあらすじ

 

宅配便の配達車のなかから、28歳の運転手の遺体が発見されます。

その遺体は、なぜか車内で傘をさしていたのです。

 

そして、捜査の最中、独居老人・白河民子(三田佳子)が自首してきました。

 

重要案件に指定されたこの事件は、真壁有希子(天海祐希)たち、「緊急取調室」で取り調べを担当することになりました。

 

しかし、ベテランのハズの真壁が驚くほどの苦戦をしてしまうのです。

 

民子の本音は一向に闇に隠れたままなのです...。

 

まとめ

 

シーズン1では、殉職した真壁有希子の夫の謎を解明するという謎解明がバックボーンとして展開されていたので、全体で締まった感じがしていました。

 

シーズン2は、そういう謎の縛りがない分、どうやって興味を物語りにフォーカスさせるか。

 

その工夫がどこにどう現れるのか、楽しみです。

第1話を見るかぎりは、その工夫はまだ読み取ることができませんが...。

※冒頭の画像出典:YouTube

※本記事では映像配信サービス「Hulu」の紹介をしていますが、「Hulu」は取り扱いコンテンツが変わることがありますので、サービス利用に際しては、ご自分で確認の上、お願いします。